ハイエンドXbox「Scorpio」グラフィックス改善の方向性は開発リソース次第? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハイエンドXbox「Scorpio」グラフィックス改善の方向性は開発リソース次第?

家庭用ゲーム Xbox One

ハイエンドXbox「Scorpio」グラフィックス改善の方向性は開発リソース次第?
  • ハイエンドXbox「Scorpio」グラフィックス改善の方向性は開発リソース次第?
2017年ホリデーシーズンに海外発売予定とされているハイエンドXbox「Project Scorpio」。本機におけるグラフィックス改善について、海外のデベロッパーKite & Lightning開発者が自身の考えを述べています。

『Bebylon Battle Royale』などのVRゲームを開発しているKite & Lightning開発者Ikrima Elhassan氏が海外メディアGamingBoltに語ったところによると、「Project Scorpio」が示しているグラフィックスの改善は、開発者がリソースをどのように割り当てるのかに依存するとのこと。

同氏は、60fpsや1080pでのレンダリング、アンチエイリアシング、ダイナミックグローバルイルミネーションなど、リソースを割り当てる方向に言及していますが、GamingBoltは、「開発者は4Kでゲームをレンダリングするためにすべての力を使うかもしれない」ともしています。

とはいえ、Kite & Lightningは過去Xbox向けにゲームを開発した経験が無く、どこまでが正しいのかは不明。E3 2017などでのさらなる続報を待つ必要があるかもしれません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

page top