欧州委員会が独禁法違反の疑いでValveを調査―Steamの地域制限による競争阻害を指摘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

欧州委員会が独禁法違反の疑いでValveを調査―Steamの地域制限による競争阻害を指摘

ニュース ゲーム業界

欧州委員会が独禁法違反の疑いでValveを調査―Steamの地域制限による競争阻害を指摘
  • 欧州委員会が独禁法違反の疑いでValveを調査―Steamの地域制限による競争阻害を指摘

欧州委員会は、Valveとパブリッシャー5社(バンダイナムコエンターテインメントカプコンFocus Home InteractiveKoch MediaZeniMax Media)の間で締結された双務協定が、EUの独占禁止法に違反している可能性があるとして調査を開始しました。

同委員会はValveのゲーム配信プラットフォーム“Steam”のアクティベーションキーにおける地域制限(購入地域でのみ有効化可能)が、単一市場での並行貿易を制限するとともに消費者が他の加盟国からより安くゲームを購入するのを妨げ、国境を越えた競争を阻害していると指摘。前述の協定が地域制限を目的としたアクティベーションキーの使用を要求したかどうかに焦点を当てています。

調査は正式に手続きが始まったばかりで、問題の複雑さと関係企業の協力によってはかなり時間がかかる可能性があるとのこと(調査の法的な終了期限はなし)。もしこれが違反となり是正された場合、ゲーマーは別のEU加盟国からより安い価格でゲーム購入できるようになるだろうと見られています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 48 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  2. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

    戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  3. 噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

    噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

  4. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  5. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  6. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  7. 噂: 『Call of Duty: WWII』のイメージが一時出現

  8. 戦慄ホラーパッケージ版『Outlast Trinity』グローバル販売はワーナーが担当

  9. ストリーマーOtofuがPCゲーム6時間生放送―『LoL』『ニーア オートマタ』をプレイ

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top