CD Projekt REDが『Cyberpunk 2077』の開発状況を報告―「かなり進んでいる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CD Projekt REDが『Cyberpunk 2077』の開発状況を報告―「かなり進んでいる」

『The Withcer』シリーズの累計販売本数2,500万本突破を発表したCD Projekt REDですが、現在開発中の新作RPG『Cyberpunk 2077』の状況も報告しています。

ニュース ゲーム業界
CD Projekt REDが『Cyberpunk 2077』の開発状況を報告―「かなり進んでいる」
  • CD Projekt REDが『Cyberpunk 2077』の開発状況を報告―「かなり進んでいる」
  • CD Projekt REDが『Cyberpunk 2077』の開発状況を報告―「かなり進んでいる」

『The Withcer』シリーズの累計販売本数2,500万本突破を発表したCD Projekt REDですが、現在開発中の新作RPG『Cyberpunk 2077』の状況も報告しています。


CD Projekt REDのスタジオヘッドのAdam Badowski氏よれば、『Cyberpunk 2077』の開発は「かなり進んでいる」とのことで、開発チームの人数は既に300人以上。最終的には400人の規模になるだろうと伝えています。また、社長Adam Kiciński氏は非常に野心的なこのプロジェクトに多くの努力と時間を費やしており、準備が整うまでにまだ時間を要すると付け加えました。なお、Adam Badowski氏は「それは私達にとって新しいタイトルであり、何年も共にするため適切な準備が必要」と語っており、長期的なサポートの計画を示唆しています。


大きな注目を集めながらも、殆ど詳細が明かされていない『Cyberpunk 2077』。CD Projekt REDは現在『The Witcher 3: Wild Hunt』のスピンオフカードゲーム『GWENT: The Witcher Card Game』に注力しているため、『Cyberpunk 2077』の情報は当分出てこないかもしれません。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏

    『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏

  2. オープンワールドサバイバル『Rust』Xbox One版に続きPS4版も発表!

    オープンワールドサバイバル『Rust』Xbox One版に続きPS4版も発表!

  3. Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

    Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

  4. Amazonパントリーキャンペーンの賞品に『ポケモン ソード・シールド』200本が追加!

  5. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  8. 『ボーダーランズ3』最新ホットフィックスを配信―血まみれ収穫祭は12月5日まで

  9. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

  10. Obsidian開発の新作サバイバル『Grounded』発表―小人として庭で昆虫と戦闘!【X019】

アクセスランキングをもっと見る

page top