任天堂のバグ発見報奨金プログラムが「ニンテンドースイッチ」にも拡大 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂のバグ発見報奨金プログラムが「ニンテンドースイッチ」にも拡大

任天堂が、海外向け脆弱性調整/バグ報奨金プラットフォームのHackerOneを通じ、2016年12月より行っているバグ発見報奨金プログラム。本プログラムの対象が「ニンテンドースイッチ」に拡大しています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
任天堂のバグ発見報奨金プログラムが「ニンテンドースイッチ」にも拡大
  • 任天堂のバグ発見報奨金プログラムが「ニンテンドースイッチ」にも拡大
任天堂が、海外向け脆弱性調整/バグ報奨金プラットフォームのHackerOneを通じ、2016年12月より行っているバグ発見報奨金プログラム。本プログラムの対象が「ニンテンドースイッチ」に拡大しています。

2017年3月3日に発売されたばかりのニンテンドースイッチですが、任天堂が求める脆弱性の例として、ARMのセキュリティ技術TrustZoneやKernelの乗っ取りなどが挙げられています。任天堂は報奨金プログラムを開始した2016年12月以降、既に3人の情報提供者へ賞金を支払った模様です(報酬額は不明)。

この報奨金プログラムでは、報告した不具合を第三者に公表してはいけないという規則や、報奨金額の決定権が任天堂にあること(100ドル~20,000ドル)、レポート提出のテンプレートなどは以前からほぼ変わっていないため、Game*Sparkの過去記事もあわせて参照ください。

不具合報告に国籍の指定は無いので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

    『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  2. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  3. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

    沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  4. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデート内容が公開ーPK被害に対応するシステムが追加

  6. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  7. 『ディビジョン2』複数のバグを修正するアップデート情報が海外公式フォーラムで公開

  8. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』公式サイトのキャラクター情報更新ー「狼」など主要人物の詳細が明らかに

  10. リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top