SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作

1994年にリリースされた、初代『X-COM』のデザイナーとして知られるJulian Gollop氏が率いるSnapshot Gamesは、同作の精神的続編となるターン制戦術ストラテジー『Phoenix Point』のクラウドファンディングを開始しました。

ゲーム文化 クラウドファンディング
SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作
  • SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作
  • SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作
  • SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作
  • SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作
  • SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作
  • SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作
  • SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作

1994年にリリースされた、初代『X-COM』のデザイナーとして知られるJulian Gollop氏が率いるSnapshot Gamesは、同作の精神的続編となるターン制戦術ストラテジー『Phoenix Point』のクラウドファンディングを開始しました。



舞台は永久凍土の融解で発見されたウイルスから発生した、ミュータントエイリアンが闊歩する地球。プレイヤーは世界的危機に対応するために結成された“フェニックスプロジェクト”の指揮官となり、兵士や科学者たちとともにエイリアンへと立ち向かうことになります。




ゲームは『X-COM』シリーズ同様、戦略的な活動をするジオスケープと、ターン制の戦術ストラテジーであるミッションに分かれています。兵士は、2K Gamesの元でリメイクされた新『XCOM』のように、ミッションでの経験を通じて様々なスキルを得ることが可能です。また、ミッション中の構造物は全て破壊が可能であるとのこと。更に、敵となるエイリアンはプレイヤーに合わせて自動生成で進化していく模様です。


このクラウドファンディングキャンペーンでは、30ドルからゲーム本体が入手できます。50ドル以上では専用のエイリアン装備セットが付属するほか、それ以上の高額コースでは、コレクターズボックスなどの物理的なグッズがリワードとなっています。


『Phoenix Point』はWindows/Mac/Linux向けとして、2018年末までにリリース予定です。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 僕の街も君の街も瞬く間にゾンビまみれ!実際の地理データを使用するゾンビサバイバル街づくり『Infection Free Zone』Kickstarter開始!

    僕の街も君の街も瞬く間にゾンビまみれ!実際の地理データを使用するゾンビサバイバル街づくり『Infection Free Zone』Kickstarter開始!

  2. 「PLAYISM Game Show: Premium Edition」開催延期“出演者発表の誤りとその対応の不手際等”が原因に

    「PLAYISM Game Show: Premium Edition」開催延期“出演者発表の誤りとその対応の不手際等”が原因に

  3. 『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の続報は9月30日「東京ゲームショウ2021オンライン」で披露

    『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の続報は9月30日「東京ゲームショウ2021オンライン」で披露

  4. 『遊戯王』海馬セットが9月21日12時より予約開始!「青眼の白龍」3枚に特製アタッシュケース、豪華セットを見逃すな

  5. アニメ映画「スーパーマリオ」が2022年ホリデーシーズンに公開決定―宮本茂氏による声優陣発表も

  6. 緻密ドット絵が凄い無料ADV『If On A Winter's Night, Four Travelers』Steam版配信

  7. 「遊戯王」25周年記念“海馬セット”にファン歓喜!アタッシュケースで「これ全部と交換してくれ」が再現できると話題に

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第7回「CRカップ」10月9日開催!質問要望は白雪レイドさんへ

  10. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

アクセスランキングをもっと見る

page top