松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」

『ファイナルファンタジータクティクス』といったシミュレーションRPGを手掛けてきたゲームクリエイターの松野泰己氏が、本作の主人公「ラムザ」の設定資料をTwitter上で公開しています。

ゲーム文化 懐ゲー
松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」
  • 松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」


ファイナルファンタジータクティクス』といったシミュレーションRPGを手掛けてきたゲームクリエイターの松野泰己氏が、本作の主人公「ラムザ」の設定資料をTwitter上で公開しています。

本作は、1997年6月20日にスクウェア(現在:スクウェア・エニックス)より発売されたシミュレーションRPG。『オウガバトル』シリーズを手掛けた松野泰己氏によって徹底的に作り込まれた重厚な世界観と物語、そして戦略的なバトルシステムが多くのゲームユーザーから高い評価を受けました。

同氏は、ラムザのキャラクターデザインの設定資料を公開。一見、軽装に思える彼の姿ですが、実は服の中に肩甲や肘当てが着用されており、しっかりと防御を意識した装備だとわかります。

また同氏は、「独特のフォルムとタッチ、やはり吉田は天才だなぁ。」と本作のキャラクターデザインを行った吉田明彦氏を絶賛。このツイートは多くのTwitterユーザーから注目を浴びており、記事執筆時点で5000リツイートを超えています。

余談ですが、本作は、2017年6月20日をもって生誕20周年を迎えます。『ファイナルファンタジータクティクス』のファンとしては新展開にも期待したいところですね。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

    「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

  2. 実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

    実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

  3. 2019年の「ネット流行語100」が発表!『Undertale』『スマブラSP』『ポケモン剣盾』などがランクイン

    2019年の「ネット流行語100」が発表!『Undertale』『スマブラSP』『ポケモン剣盾』などがランクイン

  4. チェルノブイリの悪路を走破せよ!『Spintires』新DLC「Chernobyl」配信開始!

  5. ネタ満載すぎてどうかしてる『PUBG』カオス編集映像「PUBG.EXE RETURNS」公開!

  6. 海外アーティストが『ストリートファイター6』のロゴを独自にデザイン! 小野義徳氏も称賛

  7. Netflixドラマ「ウィッチャー」“ゲラルト”“シリラ”“イェネファー”紹介トレイラー公開!

  8. 油彩画のようなビジュアルのオープンワールドRPG新作『DISCO ELYSIUM』配信日決定!

  9. 『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ

  10. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top