松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」

ゲーム文化 懐ゲー

松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」
  • 松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」


ファイナルファンタジータクティクス』といったシミュレーションRPGを手掛けてきたゲームクリエイターの松野泰己氏が、本作の主人公「ラムザ」の設定資料をTwitter上で公開しています。

本作は、1997年6月20日にスクウェア(現在:スクウェア・エニックス)より発売されたシミュレーションRPG。『オウガバトル』シリーズを手掛けた松野泰己氏によって徹底的に作り込まれた重厚な世界観と物語、そして戦略的なバトルシステムが多くのゲームユーザーから高い評価を受けました。

同氏は、ラムザのキャラクターデザインの設定資料を公開。一見、軽装に思える彼の姿ですが、実は服の中に肩甲や肘当てが着用されており、しっかりと防御を意識した装備だとわかります。

また同氏は、「独特のフォルムとタッチ、やはり吉田は天才だなぁ。」と本作のキャラクターデザインを行った吉田明彦氏を絶賛。このツイートは多くのTwitterユーザーから注目を浴びており、記事執筆時点で5000リツイートを超えています。

余談ですが、本作は、2017年6月20日をもって生誕20周年を迎えます。『ファイナルファンタジータクティクス』のファンとしては新展開にも期待したいところですね。
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サウンドノベル『街 -machi-』20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル『街 -machi-』20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. ドギツいFPSシリーズ『Duke Nukem』映画版にWWE「ジョン・シナ」出演交渉か―海外報道

    ドギツいFPSシリーズ『Duke Nukem』映画版にWWE「ジョン・シナ」出演交渉か―海外報道

  3. トレーサーも登場するスピルバーグ映画「レディ・プレイヤー1」海外向け新映像!

    トレーサーも登場するスピルバーグ映画「レディ・プレイヤー1」海外向け新映像!

  4. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  5. Paul George+PlayStationコラボのナイキスニーカーが登場!―2月10日全世界発売

  6. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

  7. 御年70歳の海外コスプレイヤーが「春麗」コスプレを披露ー人生まだまだ楽しい!

  8. 『Fortnite Battle Royale』ショットガンをレゴで作成!リロードやポンプアクションも可能

  9. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top