「Steam Direct」が導入開始、ゲーム販売がさらに容易に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Steam Direct」が導入開始、ゲーム販売がさらに容易に

Valveはゲーム配信サービスSteamにて、新たなゲーム販売申請システム「Steam Direct」を開始しています。

ニュース ゲーム業界
「Steam Direct」が導入開始、ゲーム販売がさらに容易に
  • 「Steam Direct」が導入開始、ゲーム販売がさらに容易に
Valveはゲーム配信サービスSteamにて、新たなゲーム販売申請システム「Steam Direct」を開始しています。

この「Steam Direct」は、前身となった「Steam Greenlight」と異なり、事前のユーザー投票によるゲーム選別フェイズを経ず、最初に直接Valveに対し必要書類と、一時預かり金100ドルを送付することが特徴です。その後は、ストアページの制作や、「Steam Greenlight」と同等の、ゲームの最低限の動作及び内容チェック後、晴れてゲーム発売が可能となります。

具体的なプロセスはこちらのページ(一部英語)にて解説されています。同ページでは、Steamにて公開可能な表現内容のガイドラインも掲示されていますが、これは「Steam Greenlight」のものと多くの点で共通です。なお、「Steam Direct」以降、Steamに初めてゲームを登録する開発者は、30日間の審査期間を要する他、全てのプロセス完了後に、Steamストアの“近日登場”欄に最低2週間、ゲームのストアページを事前に公開しておく必要があります。

Valveは、「Steam Direct」開始以降も、ゲームの提出量や開発者の行動の変化を踏まえながら、必要な調整を随時加えていくとしています。

「Steam Direct」はSteam開発者向け公式サイトからアクセス可能です。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

  • 「Steam Greenlight」終了、5年の歴史に幕―後継「Steam Direct」開始は6月14日予定 画像 「Steam Greenlight」終了、5年の歴史に幕―後継「Steam Direct」開始は6月14日予定
  • 「Steam Direct」登録料は100ドルに―キュレーター機能更新情報も 画像 「Steam Direct」登録料は100ドルに―キュレーター機能更新情報も

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』への訴訟で話題のダンスエモート2種が『Forza Horizon 4』からも削除

    『フォートナイト』への訴訟で話題のダンスエモート2種が『Forza Horizon 4』からも削除

  2. 『ディビジョン2』新ストーリートレイラーが日本時間1月17日午前2時に公開予定!

    『ディビジョン2』新ストーリートレイラーが日本時間1月17日午前2時に公開予定!

  3. 米コメディアンが『フォートナイト』開発元など複数を提訴―ダンスエモートの権利巡り

    米コメディアンが『フォートナイト』開発元など複数を提訴―ダンスエモートの権利巡り

  4. 「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

  5. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  6. HDリマスターされた異色作『ヒットマン:アブソリューション HD』がPS4向けに配信開始

  7. Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  10. 『CoD:BO4』最新日本語パッチノート!「BLACKOUT」アイテム拾得のインターフェースは次パッチで改善予定

アクセスランキングをもっと見る

page top