海外ゲーマーが『ストV』の大会でウメハラの書籍「勝ち続ける意志力」にすがる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ゲーマーが『ストV』の大会でウメハラの書籍「勝ち続ける意志力」にすがる

ゲーム文化 カルチャー

海外ゲーマーが『ストV』の大会でウメハラの書籍「勝ち続ける意志力」にすがる
  • 海外ゲーマーが『ストV』の大会でウメハラの書籍「勝ち続ける意志力」にすがる
  • 海外ゲーマーが『ストV』の大会でウメハラの書籍「勝ち続ける意志力」にすがる
  • 海外ゲーマーが『ストV』の大会でウメハラの書籍「勝ち続ける意志力」にすがる

世界的に名の知れた伝説のプロ格闘ゲーマー“ウメハラ”こと梅原大吾氏。彼の書籍「勝ち続ける意志力」は海外でも高い評価を受けていますが、スウェーデンで行われた『ストリートファイターV』の大会において、参加選手が試合の合間にこの書籍を取り出して読むというシーンがカメラに収められました。


海外格闘ゲーマーPatrickさんは1本目を落としたあと、おもむろにアケコンの中から「勝ち続ける意志力(海外名はThe Will to Keep Winning)」を取り出し読み始めました。そして、何かインスピレーションを受けたのか、ウメハラが得意とするキャラ“リュウ”を選択し2本目へと向かったのです。


Patrickさんは表紙のウメハラに向かって拳を握るなど意気込みを見せていたものの、残念ながら2本目も負けてしまったようです…。彼が少しでもウメハラに近づけるよう、今後の活躍を祈りたいですね。

コメンテーターも大盛り上がり
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. もし『デッドライジング』が1998年にあったら?―ゾンビパラダイスアクションが見下ろし型ハクスラに

    もし『デッドライジング』が1998年にあったら?―ゾンビパラダイスアクションが見下ろし型ハクスラに

  2. 『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

    『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

  3. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

    【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  4. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  5. PC版『ウィッチャー3』最新Modで未使用エリアや「イオルヴェス」が登場

  6. Gearbox、『ボーダーランズ』新作にスタジオの90%を投入か

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. チョコブランカさん、日本マイスター検定協会公式サポーターに任命―「第5回くるまマイスター検定」コラボキャンペーン実施

  9. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

  10. 『スカイリム』に『オブリビオン』の街ブルーマを追加する大型Mod出現

アクセスランキングをもっと見る

page top