第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け

ゲーム機 VR

第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け
  • 第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け
  • 第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け
  • 第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け
  • 第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け
  • 第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け
  • 第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け
  • 第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け
  • 第二次世界大戦VRシューター『Front Defense』配信開始!―ドイツ軍の猛攻を耐え抜け

Vive StudiosのファーストパーティデベロッパーFantahorn Studioが開発する新作VRシューター『Front Defense』が、HTC Vive向け配信プラットフォームViveportにて配信開始となりました。


本作は第二次世界大戦の欧州戦線を舞台にしたルームスケールアーケードシューター。プレイヤーは連合軍の兵士として、枢軸軍の最後の猛攻を耐え抜きます。VRのパワーとViveのルームスケールの精度によって、これまでにない激しい戦争シューター体験を提供するとのことです。


『Front Defense』はViveportにて2,275円で配信中。なお、本作はサブスクリプションサービス“Viveport Subscription”でも利用可能となっています。Steamでの配信は未定。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】仮想空間で映画鑑賞『シアタールームVR』β版でつかの間の金持ち気分を味わってみた

    【吉田輝和の絵日記】仮想空間で映画鑑賞『シアタールームVR』β版でつかの間の金持ち気分を味わってみた

  2. ゲームの中でゲームをプレイするVRアドベンチャー『Pixel Ripped 1989』配信日決定!

    ゲームの中でゲームをプレイするVRアドベンチャー『Pixel Ripped 1989』配信日決定!

  3. 「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

    「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

  4. 1TB版「Xbox One S」の価格改定が国内向けに発表! 2018年2月1日より適用

  5. 『P.T.』をUnityで再現した『PuniTy』PC向けに無料配信中、開発風景に迫るイメージも

  6. Ryzen搭載の携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」が近日予約開始!『GTA5』『The Witcher 3』なども動作

  7. 新生『DOOM』PC/PS4/Xbox One版は1080p/60fpsで動作

  8. 【特集】Valve製ストリーミング機器「Steamリンク」開封&使用レポ―リビングにPCゲームがやってきた!

  9. グラボ「GTX980」にロボットフィギュアが付属!?しかも超かっこいい

  10. アタリ新ハード正式名称が「Atari VCS」に決定、予約開始日発表は4月予定

アクセスランキングをもっと見る

page top