プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに

スパイク・チュンソフトは、2017年7月11日にSteam早期アクセス開始となる『ファイヤープロレスリング』シリーズ最新作『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)』の新情報を開発ブログにて公開しています。

PC Windows
プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに
  • プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに
  • プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに

スパイク・チュンソフトは、2017年7月11日にSteam早期アクセス開始となる『ファイヤープロレスリング』シリーズ最新作『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)』の新情報を開発ブログにて公開しています。


今回公開されたのはオンラインマッチについての内容。オンラインマッチは、接続した相手と即対戦できる「クイック対戦」、相手の情報や回線など、条件を指定して相手を検索、対戦を行う「条件検索」。自分がホストになり、マッチ形式などをカスタマイズできる「ルーム作成」の3種類が用意されています。

「ルーム作成」では“プロレス(エンタテイメント重視のスタイル)”、“セメント(対戦ゲームとしての勝敗にこだわるスタイル)”といったプレイヤー自身のプレイスタイルの設定も可能です。また、対人戦ではお互いの熟練度を設定しておき、適切なスキル帯でマッチングを行えるようにしたり、CPUキャラ同士の対戦を行うロジック戦では、公平を期すためエディットポイントの上限の設定を行うこともできます。

他にも友人のみで遊ぶためなどに、パスワードでロックした「プライベートマッチ」部屋を制作することも可能。なお、早期アクセス開始当初はオンラインでは1対1のみ、ロジック戦では最大4人までの対戦です。

また、Twitterでは本作ディレクターの松本朋幸氏が更なるエディット機能情報や新技の画像を公開しています。







『FIRE PRO WRESTLING WORLD』は2017年7月11日にSteamにて2,000円+税で早期アクセス開始予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

    『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  2. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

    PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  3. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

  4. オープンワールド見下ろし型RPG『DISCO ELYSIUM』配信開始―絵画のようなビジュアルが目を惹く刑事モノ

  5. 『ボーダーランズ3』シリーズ10周年イベント第3週目「エリジウムをこの手に」10月16日開始!

  6. 『リーグ・オブ・レジェンド』10周年記念放送「Riot Pls」発表内容ひとまとめ

  7. いつでもどこでも地獄体験!サバイバルホラー『Agony』海外スイッチ版映像がお披露目

  8. 懐かしRPGがPCで登場『GRANDIA HD Remaster』英語版Steam配信開始―日本語も後日追加予定

  9. 『LoL』新チャンピオン「セナ」が紹介―プレシーズンの変更点も【LoL10周年感謝祭】

  10. 90年代の日本アニメに影響を受けたロボットストラテジー『Warborn』アナウンストレイラーが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top