プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに

スパイク・チュンソフトは、2017年7月11日にSteam早期アクセス開始となる『ファイヤープロレスリング』シリーズ最新作『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)』の新情報を開発ブログにて公開しています。

PC Windows
プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに
  • プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに
  • プライベートマッチも搭載!『ファイプロワールド』オンライン要素が明らかに

スパイク・チュンソフトは、2017年7月11日にSteam早期アクセス開始となる『ファイヤープロレスリング』シリーズ最新作『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)』の新情報を開発ブログにて公開しています。


今回公開されたのはオンラインマッチについての内容。オンラインマッチは、接続した相手と即対戦できる「クイック対戦」、相手の情報や回線など、条件を指定して相手を検索、対戦を行う「条件検索」。自分がホストになり、マッチ形式などをカスタマイズできる「ルーム作成」の3種類が用意されています。

「ルーム作成」では“プロレス(エンタテイメント重視のスタイル)”、“セメント(対戦ゲームとしての勝敗にこだわるスタイル)”といったプレイヤー自身のプレイスタイルの設定も可能です。また、対人戦ではお互いの熟練度を設定しておき、適切なスキル帯でマッチングを行えるようにしたり、CPUキャラ同士の対戦を行うロジック戦では、公平を期すためエディットポイントの上限の設定を行うこともできます。

他にも友人のみで遊ぶためなどに、パスワードでロックした「プライベートマッチ」部屋を制作することも可能。なお、早期アクセス開始当初はオンラインでは1対1のみ、ロジック戦では最大4人までの対戦です。

また、Twitterでは本作ディレクターの松本朋幸氏が更なるエディット機能情報や新技の画像を公開しています。







『FIRE PRO WRESTLING WORLD』は2017年7月11日にSteamにて2,000円+税で早期アクセス開始予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Warzone』に4人プレイが追加! アレックスも帰ってくる『CoD:MW』シーズン3トレイラー

    『Warzone』に4人プレイが追加! アレックスも帰ってくる『CoD:MW』シーズン3トレイラー

  2. 『No Man's Sky』開発元新作『The Last Campfire』新ゲームプレイトレイラー! PC/PS4/XB1/スイッチ向けに2020年夏配信

    『No Man's Sky』開発元新作『The Last Campfire』新ゲームプレイトレイラー! PC/PS4/XB1/スイッチ向けに2020年夏配信

  3. 『絶体絶命都市4Plus』PC版が発売―シリーズお馴染みの展開やVRをPCで楽しめる

    『絶体絶命都市4Plus』PC版が発売―シリーズお馴染みの展開やVRをPCで楽しめる

  4. PC版『Gears 5』がSteamにて期間限定無料プレイ! 手に汗握る5種類のゲームモードを搭載

  5. Obsidian手がける裏庭サバイバルADV『Grounded』早期アクセス開始日決定!

  6. 2DアクションRPG『Dragon Marked For Death』のSteam版が4月21日に配信決定!

  7. 新作シューター『VALORANT』CBTのTwitch同時視聴数が170万人突破―『LoL』『フォートナイト』に並ぶ最多記録

  8. 『ボーダーランズ3』報酬を入手しつつ医学発展に貢献! ミニゲーム「ボーダーランズ・サイエンス」実装

  9. 『Apex Legends』開発者がソロモードについてコメント「マイナスの影響が見られるため導入を見送る」

  10. 劣悪な環境にも強い二足歩行メカ登場!『No Man’s Sky』Exo Mech:Update 2.4配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top