海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題

ゲーム文化 カルチャー

海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題
  • 海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題
  • 海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題
複数海外メディアが、アメリカ大手小売店のGameStop限定で販売されている『スーパーマリオ』の新作ジグソーパズルについて報じています。

Super Mario Ready for Action Puzzle」と題されたこのパズルは、9.99ドル(通常価格19.99ドル)で販売されており、1,000個のピースが用意されています。しかしながら、絵柄の半分以上が赤色で構成されていて、PolygonやKotakuを始めとする海外メディアや、ユーザーが冗談交じりにこのパズルを紹介。また、US Gamerはこのパズルを報じる記事のタイトルで「パズルのDARK SOULS」とも表現していました。


国内外では、白、あるいは黒ピースだけのような1色限定パズルが販売されていますが、今回の「Super Mario Ready for Action Puzzle」はそれに近いものがあるのかもしれません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「セガサターン体組成計」発売するも即品切れ状態に―セガの中の人も購入できず

    「セガサターン体組成計」発売するも即品切れ状態に―セガの中の人も購入できず

  2. ベルギー賭博委員会、『オーバーウォッチ』ら3作品の“ルートボックス”を違法認定

    ベルギー賭博委員会、『オーバーウォッチ』ら3作品の“ルートボックス”を違法認定

  3. インテル主催「PUBG 自作ゲーミングPCイベント」開催―豪華賞品が当たる抽選会も実施!

    インテル主催「PUBG 自作ゲーミングPCイベント」開催―豪華賞品が当たる抽選会も実施!

  4. 『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスのねんどろいどが予約開始、髭がスゴイ表情パーツと装備品も付属

  5. MS、『Halo Online』をプレイ可能にする有志Modに公式データの削除求める―旧作『Halo』PC版新展開も示唆

  6. Team Secretが『フォートナイト』部門設立、メンバー最年少は13歳!

  7. コジマプロダクション公式ストアにて「ルーデンス」フィギュア3種が予約開始

  8. サノスは無理ゲー……ー「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」RPG風動画が公開!

  9. 『オーバーウォッチ』vs『Team Fortress 2』!海外ファンによる力作動画

  10. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top