海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題

ゲーム文化 カルチャー

海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題
  • 海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題
  • 海外の『マリオ』ジグソーパズルが難しすぎると話題
複数海外メディアが、アメリカ大手小売店のGameStop限定で販売されている『スーパーマリオ』の新作ジグソーパズルについて報じています。

Super Mario Ready for Action Puzzle」と題されたこのパズルは、9.99ドル(通常価格19.99ドル)で販売されており、1,000個のピースが用意されています。しかしながら、絵柄の半分以上が赤色で構成されていて、PolygonやKotakuを始めとする海外メディアや、ユーザーが冗談交じりにこのパズルを紹介。また、US Gamerはこのパズルを報じる記事のタイトルで「パズルのDARK SOULS」とも表現していました。


国内外では、白、あるいは黒ピースだけのような1色限定パズルが販売されていますが、今回の「Super Mario Ready for Action Puzzle」はそれに近いものがあるのかもしれません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 日本代表が「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフ進出決定!【UPDATE】

    日本代表が「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフ進出決定!【UPDATE】

  3. スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

    スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

  4. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  5. 「ストレンジャー・シングス」シーズン2にあの「レトロ死にゲー」登場!?

  6. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」日本代表が予選2戦目も勝利!

  7. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

  8. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  9. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  10. Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」開催決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top