【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー

ゲーム文化 イベント

【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー
  • 【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー
  • 【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー
  • 【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー
  • 【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー
  • 【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー
  • 【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー
  • 【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー
  • 【TGS2017】タチャンカダンスで会場湧く!『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合レポ&ミニインタビュー

9月23日、「東京ゲームショウ2017」のOMEN by HPブースにて開催された『レインボーシックス シージ』日中国際親善試合。会場からは大きな歓声が何度もあがるなど、熱い戦いが繰り広げられました。本記事では、マッチ内容のレポートと、試合後に行った両チームへのインタビューをお届けします。

◆手に汗握る白熱の日中対抗戦

今回の日中戦に出場したのは、父ノ背中(日本)とuL Gaming(中国)の2チーム。会場に訪れたファンの数は凄まじく、後方からは見えづらいほどの人だかりができ、開戦直前からボルテージは上がり続けていました。今回のマッチは、プロリーグでもおなじみのルール「爆弾」となっており、オペレーターの編成に制限はありませんでした。レギュレーションは画像から確認ください。


なお、父ノ背中からはアップル選手、あびつん選手、けんき選手、中の人B選手、きんち選手、フォックス選手が、uL GamingからはCHOLY選手、Edmond選手、Lusty選手、Rookie選手、96選手が出場しました。




最初のマップは「国境」。一時は、勢いを見せた父ノ背中でしたが、2-5でマッチを落とします。次なるマップは「銀行」でしたが、勢いに乗ったuL Gamingが圧倒し、こちらでも2-5でuL Gamingの勝利となりました。3つ目の舞台は、「領事館」。ここで父ノ背中がマッチを落としてしまうと勝敗が決してしまう正念場です。父ノ背中はここで意地を見せ、アップル選手のニトロセルダブルキルなどもあり、4つのラウンドを取りますが、最後に起動したディフューザーを守れず、敗戦。結果は、uL Gamingの勝利となっています。


試合後は、Year 2 シーズン3からの新マップ「テーマパーク」を使ったエクストラショウマッチも開催。こちらはほぼお祭りのような形で、uL GamingのRookie選手がACE(1ラウンド5キル)を決めたかと思えば、タチャンカが機銃を外に設置するなど、会場からは常に笑いが。普段からユーザーを楽しませる父ノ背中、uL Gamingならではと言える、全員が楽しめる試合展開でした。

次ページ:なにが勝負を分けたのか!?試合のポイントから日中プロゲーマー事情までインタビュー

《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー

  2. PayPalが学校銃乱射ゲーム『Active Shooter』販売元の口座を閉鎖、購入機能をロックー海外報道

    PayPalが学校銃乱射ゲーム『Active Shooter』販売元の口座を閉鎖、購入機能をロックー海外報道

  3. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

    スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  4. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  5. 凛々しくも美しい…『スカイリム』初となる女性ドラゴンボーンのスタチュー発売

  6. 『マインクラフト』とコラボした「アドベンチャー・タイム」スペシャルエピソードが7月に海外放映! フィギュアも発売予定

  7. チャットツール「Discord」にゲームランチャー機能が追加!フレンドタブからゲーム起動が可能に

  8. クリエイター向け新機能「YouTube Premieres」ローンチへ、YouTuber向けの新たな収益源に

  9. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  10. 「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

アクセスランキングをもっと見る

page top