90年代カルトアメコミがRPGに!『Battle Chasers: Nightwar』日本語吹替対応でSteam配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

90年代カルトアメコミがRPGに!『Battle Chasers: Nightwar』日本語吹替対応でSteam配信

THQ Nordicは、『Darksiders』を手掛けたディレクターであり、「Uncanny X-Men」などのコミック作家としても知られるJoe Madureiraのコミック「Battle Chasers」を原作としたRPG『Battle Chasers: Nightwar』の配信をSteamにて開始しています。

PC Windows
90年代カルトアメコミがRPGに!『Battle Chasers: Nightwar』日本語吹替対応でSteam配信
  • 90年代カルトアメコミがRPGに!『Battle Chasers: Nightwar』日本語吹替対応でSteam配信

THQ Nordicは、『Darksiders』を手掛けたディレクターであり、「Uncanny X-Men」などのコミック作家としても知られるJoe Madureiraのコミック「Battle Chasers」を原作としたRPG『Battle Chasers: Nightwar』の配信をSteamにて開始しています。

同作は様々なJRPGに影響されたスタイルの、ターン制戦闘を採用したRPG。「Battle Chasers」に登場するキャラクターのうちから3人でパーティーを構成、ストーリーに沿って様々な謎が散りばめられた世界を探検していく内容です。


アイテムについては、クラフトが可能なほか、いわゆる“トレジャーハンティング”的な要素が導入されています。『Battle Chasers: Nightwar』は日本語にも対応、日本語音声吹き替えも収録されており、海外製のRPGは苦手というユーザーでも理解しやすくなっています。


原作となるコミック「Battle Chasers」はImage Comicsから1998年より刊行されていましたが、3年後、わずか9巻でシリーズは終了。今回のゲーム化が一種のリブートとなる模様です。勿論『Battle Chasers: Nightwar』にもJoe Madureiraはディレクターとして関わっています。

『Battle Chasers: Nightwar』はSteamにてWindows/Mac向けに2,980円で配信中。なお、海外ではPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けにも発売されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

    ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

  2. チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も

    チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も

  3. 「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

    「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

  4. PC版『ボーダーランズ3』最小/推奨スペックおよび映像オプション項目が公開

  5. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  6. ラヴクラフトホラー『Conarium』がEpic Gamesストアにて期間限定無料配布! 次回は『バットマン』のゲームか

  7. 擬人化動物ステルスACT『Hacktag』正式リリース日決定! エージェントとハッカーの非対称Co-op

  8. Discord、ゲーム映像配信機能「Go Live」を全ユーザー向けに開放!

  9. Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

  10. アクションADV『プレイグ テイル -イノセンス-』無料トライアル版の配信が開始【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top