コジマプロダクション公式ストアにて「ルーデンス」フィギュア3種が予約開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コジマプロダクション公式ストアにて「ルーデンス」フィギュア3種が予約開始

ゲーム文化 ホビー・グッズ

コジマプロダクション公式ストアにて「ルーデンス」フィギュア3種が予約開始
  • コジマプロダクション公式ストアにて「ルーデンス」フィギュア3種が予約開始

現在開催されているBrazil Game Showで生涯功労賞を受賞した小島秀夫監督率いるコジマプロダクションですが、同社公式ストアKOJIMA PRODUCTIONS STOREにおいてマスコット「ルーデンス」のフィギュア3種が予約受付を開始しました。


    figma ルーデンス
    メーカー: マックスファクトリー
    価格: 12,000円(税込)
    発送時期: 2018年5月
    案内日: 2017年10月13日~2017年11月8日21時まで

  • スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現。
  • 要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保。
  • コジマプロダクションのロゴが描かれた「スピアフラッグ」が付属。
  • フラッグはティザービジュアルの黒色のものとムービーに登場したクリアグリーンの2種が付属。
  • 手首パーツは「握り手」「開き手」や汎用の「持ち手」をご用意
  • さらに、アートディレクター新川洋司氏によって描かれたルーデンスの設定画やイラストなどを収録した冊子(約A5サイズ)を同梱いたします。
  • さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

  • ■ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
    ■ノンスケール・専用台座付属
    ■全高:約160mm


    ねんどろいどじゃんぼ ルーデンス
    メーカー: グッドスマイルカンパニー
    価格: 13,500円(税込)
    発送時期: 2018年4月
    案内日: 2017年10月13日~2017年11月8日21時まで

    コジマプロダクションのアイコン「ルーデンス」がねんどろいどじゃんぼになって登場。
    2016年のサンディエゴ・コミコンで参考出品されたねんどろいどデフォルメを加えたルーデンス。その時のペイントマスターに、より忠実な塗装やマーキングを加えてついに商品化となりました。全高20cmを超えるサイズは、ねんどろいどのムチッとしたフォルムも相まって実寸以上のサイズ感を感じる事ができます。

    まさに”遊ぶ人”と呼ぶにふさわしい遊び心のある本商品を、是非お手に取ってお楽しみ下さい。

    ※本製品は無可動です

    ■ABS&PVC 塗装済みフィギュア
    ■ノンスケール・専用台座付属
    ■全高:約220mm


    1/6 ルーデンス コジマプロダクションスペシャルエディション版
    メーカー: 千値練
    価格: 37,800円(税込)
    発送時期: 2018年3月
    案内日: 2017年10月13日~2017年11月20日21時まで

    コジマプロダクションのアイコンであるルーデンスを1/6スケール アクションフィギュアとして商品化!

    ルーデンス用に開発したインナーフレームを搭載し、全身46箇所に設けられた可動ポイントとクリック関節でアクションポーズをとることができます。

    船外活動(EVA)クリエイティブ服はABS/PVC/布で再現、ライトアップギミックや眼球可動ギミック、全身に施された彩色でハイエンドな1/6スケールアクションフィギュアになっています。

    ■ABS/ATBC-PVC/PA/POM/布
    ■付属品パーツ:スモークバイザー・交換用手首パーツ(握り手/開き手/持ち手)・ランス・ビームフラッグ
    ■全高:約310mm

    ▶コジマプロダクションスペシャルエディション版 特別仕様

    -通常のビームフラッグに加えて、コジマプロダクションスペシャルエディション版の限定カラービームフラッグ&スペシャルポストカードが付属

カッコイイ&可愛いこれらのフィギュア。小島監督およびコジマプロダクションのファンは要チェックです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 79 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ピカチュウ衣装を着た男、ホワイトハウスで御用に―YouTubeのための撮影目的と自供

    ピカチュウ衣装を着た男、ホワイトハウスで御用に―YouTubeのための撮影目的と自供

  2. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

    【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  3. 【読プレ】『スナイパー ゴーストウォリアー3』サバゲー大会レポ・後編―元フランス外人部隊の野田力氏に聞く戦場での話

    【読プレ】『スナイパー ゴーストウォリアー3』サバゲー大会レポ・後編―元フランス外人部隊の野田力氏に聞く戦場での話

  4. もし『デッドライジング』が1998年にあったら?―ゾンビパラダイスアクションが見下ろし型ハクスラに

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  9. 【このModがスゴイ】『GTA V』の「Realism Dispatch Enhanced」―手配システム大改善!

  10. ダウンヒルゲーム『Lonely Mountains: Downhill』のKickstarterが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top