アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売

アバーメディア(AVerMedia)は、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を12月12日に発売すると発表しました。

ゲーム機 周辺機器
アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売
  • アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売
  • アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売
  • アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売
  • アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売
  • アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売
  • アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売
  • アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売

アバーメディア(AVerMedia)は、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を12月12日に発売すると発表しました。

本製品は、HDMI端子を備えた1080p/60fpsの録画・ライブ配信に対応したキャプチャデバイスで、Android端末やPCを用いて配信を行うことができます。UVC(USB Video Class)に対応しているため、別途ドライバーのインストールが不要なため、外出先からの配信も容易です。

Androidアプリの「CameraFiLive」に対応しており、スマートフォンのインカメを利用してPicture in Pictureで、自身の顔を映像に重ねて配信することもできます。また、PC向けのキャプチャソフトを利用して配信を行うことも可能です。

「BU110」は、12月12日に27,000円前後(税抜)で発売予定です。

製品仕様


    接続インターフェース:USB3.0(Type-C)
    ※USB2.0 接続に対応可能
    ※UVC・UAC対応、プラグ&プレイの簡単接続
    入力端子:HDMI
    最大入力解像度:1920 x 1080(60fps)
    最大録画解像度:1920 x 1080(60fps)
    対応ビデオフォーマット:YUY2(※USB 3.0接続時)、Motion JPEG(※USB 3.0 / USB 2.0接続時)
    エンコード方式:ソフトウェアエンコード
    対応ソフト :
    ・専用ソフト「AVerMedia RECentral(PC版)」
    ・サードパーティ製ソフト(PC / MAC)
    ・サードパーティ製アプリ(CameraFi Live - Android版)
    録画形式:MP4(「RECentral」をご利用の際)
    本体寸法/重量:85x43x17(mm)/約82g
    使用温度範囲:0~50度
    使用湿度範囲:5~90%(結露なきこと)

動作環境


    対応OS:Windows 10/8.1/7
    CPU:
    ・デスクトップOC:Intel Core i5-4440 3.10GHz以上
    ・ノートOC:Intel Core i7-4810MQ以上
    グラフィックボード:
    ・デスクトップPC:NVIDIA GeForce GTX 660 同等以上
    ・ノートPC:NVIDIA GeForce GTX 870M 同等以上
    メインメモリ:4GB以上(8GBもしくはそれ以上推奨)
    ※1080p/60fpsを録画/配信、PIPを使用する場合は、クアッドコアIntel Core i7を使用することを強くお勧めします。
    ※デュアルコアIntel Coreを使用する場合は、1080p@60fpsを録画/配信、PIPを使用する場合は、正常に動作できない、若しくは激しい遅延・カクツキが発生する可能性がありますので、正常に動作することを保障できませんので、クアッドコアIntel Core i5以下のCPUを搭載するPCを使用することは推奨しません。

詳細な製品仕様はこちらからご覧ください。
《kuma》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「PCエンジン mini」全収録タイトルを渡辺浩弐氏が紹介!「PCランド」を思い出す新トレイラー

    「PCエンジン mini」全収録タイトルを渡辺浩弐氏が紹介!「PCランド」を思い出す新トレイラー

  2. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

    『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  3. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

    プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  4. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  5. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  6. ValveのVR向け新作『Half-Life: Alyx』お披露目!『Half-Life』と『Half-Life 2』の間を描く

  7. コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応

  8. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  9. VRでスパイダーマン体験『Spider-Man: Far From Home Virtual Reality』無料で配信開始

  10. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

アクセスランキングをもっと見る

page top