PS4が世界累計実売7,060万台を達成!―PS VRは200万台を突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4が世界累計実売7,060万台を達成!―PS VRは200万台を突破

家庭用ゲーム PS4

PS4が世界累計実売7,060万台を達成!―PS VRは200万台を突破
  • PS4が世界累計実売7,060万台を達成!―PS VRは200万台を突破
  • PS4が世界累計実売7,060万台を達成!―PS VRは200万台を突破

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、同社が販売する「PlayStation 4PS4)」の全世界累計実売台数が、2017年12月3日時点で7,060万台に到達したことを発表しました「プレイステーション ヴィーアールPS VR)」の全世界累計実売台数は2017年12月3日時点で200万台を突破しているとのこと。

また、PS4向けタイトルの実売本数は、販売店および「プレイステーション ストア(PS Store)」の累計が、2017年12月3日時点で6億1,780万本、PS VR向けタイトルは全世界で150の専用・対応タイトルが発売され、実売本数は1,220万本を突破しているそうです。

「PS4とその魅力をさらに高めるPS VRによるエンタテインメント体験を、多くの皆様にお楽しみいただき大変嬉しく思います。1994年発売の初代『プレイステーション』(PS)以降、各PSプラットフォームはそれぞれの進化を遂げ、世界最大級の家庭用エンタテインメントシステムとして成長することができました。改めてユーザーの皆様、そしてパートナー各社様に心より感謝いたします。SIEは引き続きパートナー各社様と連携を密にしながら、PS4を一層盛り上げてまいります。最高の遊び場としてますます魅力を高めていくPS4に、今後も是非ご期待ください。」 - 会長 アンドリュー・ハウス

今後PS4向けにはソフトウェアメーカー各社およびSIE WWSから、『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』、『モンスターハンター:ワールド』、『ゴッド・オブ・ウォー』、『ワンダと巨像』など幅広いジャンルのタイトルが、PS VR向けには『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』、『ホームスターVR for PlayStation VR』、『Bravo Team』など期待のゲームタイトルや、VRの特性を生かした新しい映像体験を楽しめるコンテンツが2018年末までに130本以上発売予定となっています。


SIEは「これからもより多くの皆様に「プレイステーション」の世界をお楽しみいただくため、PS4およびPS VRの更なる普及、拡大を強力に推進してまいります」と締めくくっています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

    日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  2. PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

    PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

  3. 『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

    『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

  4. ニンテンドースイッチ版『テラリア』移植スタジオから直撮りファーストルック映像が公開!

  5. 『サイバーパンク2077』舞台となるナイトシティの一部詳細が公開ー地理的事情などが明らかに

  6. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  7. スイッチ『スマブラSP』アシストフィギュアにボンバーマンが登場!お馴染みの十字爆発で強力サポート

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『ロケットリーグ』、『フォートナイト』方式のコンテンツシステム「ROCKET PASS」を導入へ

  10. 『Fallout 76』「B.E.T.A.」向け日本語FAQが公開、ただし日本でのベータテスト実施は未定

アクセスランキングをもっと見る

page top