クリスマス企画!ポーランドの中小ゲーム開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」【特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クリスマス企画!ポーランドの中小ゲーム開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」【特集】

今もっともゲーム開発が熱いとも言えるこの国、ポーランドの中小開発会社に「2017年はどんな年だったのか?」「2018年はどんな年になりそうか?」を聞いてみました!

連載・特集 特集
クリスマス企画!ポーランドの中小ゲーム開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」【特集】
  • クリスマス企画!ポーランドの中小ゲーム開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」【特集】
  • クリスマス企画!ポーランドの中小ゲーム開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」【特集】
  • クリスマス企画!ポーランドの中小ゲーム開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」【特集】
  • クリスマス企画!ポーランドの中小ゲーム開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」【特集】
  • クリスマス企画!ポーランドの中小ゲーム開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」【特集】
  • クリスマス企画!ポーランドの中小ゲーム開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」【特集】

12月24日はクリスマスイヴ!皆さんはどんなゲームを楽しんでいますか?ポーランドでクリスマスは一年で一番大きな祝日。多くの人が地元に帰省し、家族と一緒に大切な時間を過ごします。今回は今もっともゲーム開発が熱いとも言えるこの国、ポーランドの中小開発会社に「2017年はどんな年だったのか?」「2018年はどんな年になりそうか?」を聞いてみました!

※アルファベット順


11 bit studios


クリスマスカードをいただきました

所在地:ポーランド・ワルシャワ
代表作:FrostpunkThis War of MineAnomalyシリーズ

2017年

「今年は良い一年でした。春には『Beat Cop』を(パブリッシャーとして)リリースし、世界中で多くの人に楽しんでもらっていますので、Pixel Crow(ポーランドの開発会社)と上手く協力できたと思います。また、『This War of Mine』のDLC『Father’s Promise』もリリースすることができましたし、『Tower 57』をSteamでリリースすることができました。『Frostpunk』の開発も最終段階に入っており、全て順調に進んでいます。」

2018年

「来年といえば、いつ『DEATH STRANDING(小島監督の最新作)』が発売されるのか、みんな楽しみな年ではないでしょうか?(笑)私たちに関して言えば、来年はRPGでお店のオーナーになれるゲーム『Moonlighter』をリリース予定です。そして『Frostpunk』もリリース予定で、こちらは街を建設しリーダーとしての体験をすることができます。(Dead Mage開発の)ディアブロ風ハクスラアクション『Children of Morta』もリリースしますので、盛りだくさんの一年となるのではないでしょうか!」




The Farm 51



所在地:ポーランド・グリヴィツェ
代表作:World War 3Get Evenデッドフォール アドベンチャーズ

2017年

「今年は良い年で、我々の今後のためにもとても大事な年でした。今年は2本のゲームをリリースすることができ、弊社史上最大規模のFPSタイトルの開発も進んでいます。弊社にとって一番大きな出来事は、『Get Even』をPC、PS4、XB1でリリースできたことです。欧州、米国、そして少し遅れて日本でもリリースできました(日本語版では翻訳などに少し時間がかかってしまいました)。また、PSVR用の教育アプリ『Chernobyl VR』もリリースすることができました。2017年は野心的な開発と発表、そして現在開発中のPC用マルチプレイヤーFPS『World War 3』の開発に多くのリソースを割くことができました。今年はE3、Gamescom、東京ゲームショウといった多くの素晴らしいイベントがあり、来年にはもっと多くのことを期待したいですね。」

2018年

「来年は『World War 3』をリリースしたいと思っています。このゲームでは歩兵はもちろん、様々な乗り物を世界中の戦場で使用することができます。リアルさを追求するゲームですが、アーリーアクセスを活用して、プレイヤーからのフィードバックを受け入れ、コミュニティと協力して素晴らしいゲームを作っていきたいと思っています。また、2018年はもっと『Chernobyl VR』のようなVR/ARコンテンツを製作したいと思っています。もしかしたらまた歴史的なものになるかもしれません。我々は様々なアイデアを模索しており、一緒に素晴らしい体験を作り出せるパートナーを探しています。2018年には最高のゲーム体験とVR体験を提供したいと思っておりますので、応援よろしくお願いいたします!」




Fool’s Theory



所在地:ポーランド・ビエルスコビャワ
代表作:Seven: The Days Long Gone

2017年

「今年はFool’s TheoryとIMGN.PROによるデビュー作『Seven: The Days Long Gone』をリリースすることができました。過去2年半にわたる、開発者全員による大変な努力、積極的な取り組み、情熱と言ったものがついに実現した訳ですから、特別な一年でした。」

2018年

「『Seven: The Days Long Gone』はリリース以来多くのポジティブな意見をいただいていますが、より良い作品にするためにまだまだやることはたくさん残っています。そしてコミュニティの意見をよく聞き、このゲームを良いものにする、それが2018年の我々の目標です。プレイヤーの皆さんが気になる部分は必ずしっかりとした対応をしていきます。私たちはコミュニティを大切に考えていますし、彼らのサポートには本当に感謝しています。また、この作品を他のプラットフォームへも展開していければと考えています。」




Juggler Games



所在地:ポーランド・ワルシャワ
代表作:My Memory of Us

2017年

「とても大変であったと同時に、楽しい一年でした。一年以上の開発期間を経て、『My Memory of Us』を米国ボストンで行われたPAX Eastで初公開しました。人々の反応にドキドキしましたが、良い評価をいただきとても良かったです。家族づれでブースに来てプレイしてくれた人たちもいました。たくさんのフィードバックも得られましたので、この作品をより良いものにできると確信しています。他にもドイツ・ケルンで開かれたGamescom、米国シアトルで開かれたPAX Westなど、様々な場所に行く機会が得られました。GamescomではTwitchのメインステージで本作を紹介することができ、Degital Dragons(ポーランドのゲームアワード)ではインディー部門で最優秀賞を受賞することができました!大変疲れましたが、それだけの価値はある一年だったと思います。」

2018年

「来年は挑戦の年になります。『My Memory of Us』がリリースされますので!まだやらなくてはいけないことが数多く残っていますが、全て乗り切れると確信しています。それに、世界中を回ってもっと多くのファンにゲームを触っていただかなくてはいけません。我々の来年の目標の一つは、東京ゲームショウに出展することですね!」




Tate Multimedia



所在地:ポーランド・ワルシャワ
代表作:Steel Rats、Urban Trial Freestyle、KAOシリーズ

2017年

「素晴らしい一年でした!3DS専用ソフト『Urban Trial Freestyle 2』をリリースすることができましたし、2.5Dコンバットレースゲーム『Steel Rats』を発表することもできました。『Steel Rats』は今までに類を見ない個性的な作品なので、我々としてもとてもワクワクしています。スタジオ全体としてもゲーム開発に注力した、忙しい一年でした。」

2018年

「『Steel Rats』の続報にぜひ期待していただきたいと思います。そして2018年のQ1にサプライズを用意しています。2018年は『Steel Rats』の開発に集中する予定で、すでに世界中で面白いイベントも計画しています。ソーシャルメディアで発表していくので、ぜひフォローしていただければと思います!」
《シュナイデル関》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top