米ワシントン州上院議員「ルートボックスの賭博判定」法案提出―「子供が標的にされているのを容認できない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米ワシントン州上院議員「ルートボックスの賭博判定」法案提出―「子供が標的にされているのを容認できない」

ニュース ゲーム業界

米ワシントン州上院議員「ルートボックスの賭博判定」法案提出―「子供が標的にされているのを容認できない」
  • 米ワシントン州上院議員「ルートボックスの賭博判定」法案提出―「子供が標的にされているのを容認できない」
  • 米ワシントン州上院議員「ルートボックスの賭博判定」法案提出―「子供が標的にされているのを容認できない」
2017年後半に大きく話題となったゲーム内の“課金ルートボックス”。この課金ルートボックスについて、ワシントン州の上院議員が“賭博であるかどうか”を判定するための法案を提出しているようです。

この情報を報じる海外メディアthe News Tributeによれば、この法案を提出したのはワシントン州上院議員Kevin Ranker氏。Ranker氏は、法案の趣旨について、国がこの問題を規制するための最良の方法を見つけ出すため業界に、一旦座るように言うようなものと説明。「踊るうさぎのようなものに覆い隠された略奪的な賭博に、我々の子供が標的にされていることを容認できません」としました。

法案は、ワシントン州の法律上でルートボックスが賭博に値するのか、そのようなシステムがゲームやアプリに含まれているのか、ギャンブルの誘惑に弱い若年者へそれらへのアクセスを認めるのかどうか、といった内容の調査より構成。また、ワシントン州賭博委員会に対し、2018年12月1日までに、ルートボックスや同様のシステムについて、どのように規制するのが最善かの調査書の提出を求める内容も含まれています。

この法案が実際に有効になるのかは不明ですが、課金ルートボックスを巡る動きはまだまだ続きそうな気配を見せています。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

    レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

  2. 『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

    『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

    『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  5. 光だけが頼りの終末ステルスサバイバル『The Light Keeps Us Safe』発表!

  6. スタイリッシュなローグライクFPS『Polygod』8月17日にXB1/スイッチで海外発売予定

  7. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

  8. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  9. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  10. 『The Division 2』これまでに実施されたユービーアイ作品のβ版で最多登録者数を記録

アクセスランキングをもっと見る

page top