ハワイでルートボックス規制法案が提出―未成年へのゲーム本体販売禁止、確率開示 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハワイでルートボックス規制法案が提出―未成年へのゲーム本体販売禁止、確率開示

ニュース ゲーム業界

ハワイでルートボックス規制法案が提出―未成年へのゲーム本体販売禁止、確率開示
  • ハワイでルートボックス規制法案が提出―未成年へのゲーム本体販売禁止、確率開示
各国で規制の動きが進む、ゲーム内課金“ルートボックス”。2017年末に、法律の制定のための調査を開始していたアメリカ・ハワイ州ですが、法律の提出が実際に行われました。

海外メディアPCGamesNによれば、今回提出された法律は合計で4つ。大きく分けて2種類の内容に分類されます。House Bill 2686Senate Bill 3024は、21歳未満に課金“ルートボックス”を備えたゲームの販売を禁止するもの。House Bill 2727Senate Bill 3025は、パブリッシャーに対し、“ルートボックス”を備えるゲームを分かりやすくラベリングするとともに、排出確率の開示を求める内容です。

法案提出者のChris Lee議員は、ゲーム業界の進化を直接見たとした上で、利益の最大化を目的とした、特に子供たちへの搾取を否定する旨を語りました。さらに同議員は「内部告発では、心理学者がこれらの仕組みを作り出すために雇われていることが明らかにされています」とコメント。また、米国の半数以上におよぶ州が、何らかの形での“ルートボックス”監視法の制定を行っているとしています。

もちろん、今回の法律が成立するのかはまだ分かりません。しかしながら、具体的な政府側の取り組みが発表されつつあることで、“ルートボックス”は新たな局面を迎えていると言えます。果たして今後、どのような形に着地するのことになるのでしょうか。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 39 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

    『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

  2. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

    『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  3. Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

    Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

  4. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  5. 噂:『ポケモンGO』内部データから新ポケモン9匹の存在が浮上…ドーブル、セレビィ、デオキシスの姿も

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 噂: 『メタルギアソリッド』のハリウッド映画版が無期限の延期に

  8. 『フォートナイト』シーズン5で世界が衝突!新マップ「砂漠」や乗り物も追加されるv5.0パッチノート

  9. 米セガ、『Aliens: Colonial Marines』集団訴訟で1億円以上を支払う和解&返金プランを申請

  10. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

アクセスランキングをもっと見る

page top