ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に

昨今欧米で大きく盛り上がっている「課金ルートボックス」にまつわる議論。米レーティング団体ESRBは、マイクロトランザクションがゲーム内に含まれていることを示すラベルの導入を発表しています。

ニュース ゲーム業界
ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に
  • ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に

昨今欧米で大きく盛り上がっている「課金ルートボックス」にまつわる議論。米レーティング団体ESRBは、マイクロトランザクションがゲーム内に含まれていることを示すラベルの導入を発表しています。

これは、「課金ルートボックス」に限らず、シーズンパスまたはDLCパックをゲーム内から購入する機能なども含めて行われるラベリング。これがESRBのレーティング基準そのものに影響を与えるかは不明です。


また、ESRBでは、保護者向けのマイクロトランザクションの説明ページも公開。保護者が適切にコンテンツをコントロールする方法についての解説を実施しています。

「課金ルートボックス」を巡っては、各国で規制議論が頻繁に行われている他、先日は、ESRBに対し米国上院議員より早期の対策が呼びかけられていました。

しかしながらそれらの議論の多くは、若年者がルートボックスに触れる可能性を考慮した、レーティング基準そのものの引き上げが焦点となっており、今回の啓蒙の動きがどの程度の効果をもたらすかは未知数です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  2. タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

    タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  5. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  9. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  10. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

アクセスランキングをもっと見る

1
page top