ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に

昨今欧米で大きく盛り上がっている「課金ルートボックス」にまつわる議論。米レーティング団体ESRBは、マイクロトランザクションがゲーム内に含まれていることを示すラベルの導入を発表しています。

ニュース ゲーム業界
ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に
  • ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に

昨今欧米で大きく盛り上がっている「課金ルートボックス」にまつわる議論。米レーティング団体ESRBは、マイクロトランザクションがゲーム内に含まれていることを示すラベルの導入を発表しています。

これは、「課金ルートボックス」に限らず、シーズンパスまたはDLCパックをゲーム内から購入する機能なども含めて行われるラベリング。これがESRBのレーティング基準そのものに影響を与えるかは不明です。


また、ESRBでは、保護者向けのマイクロトランザクションの説明ページも公開。保護者が適切にコンテンツをコントロールする方法についての解説を実施しています。

「課金ルートボックス」を巡っては、各国で規制議論が頻繁に行われている他、先日は、ESRBに対し米国上院議員より早期の対策が呼びかけられていました。

しかしながらそれらの議論の多くは、若年者がルートボックスに触れる可能性を考慮した、レーティング基準そのものの引き上げが焦点となっており、今回の啓蒙の動きがどの程度の効果をもたらすかは未知数です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

    新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

  2. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

    『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

  3. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

    『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  6. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  7. 机の上に小さな工場を建設する『Little Big Workshop』発表! 色々な製品を製造して出荷しよう

  8. 西遊記アクションADV『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』PS4/PC向けにリリース―中国大ヒット映画のゲーム化

  9. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

1
page top