ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に

昨今欧米で大きく盛り上がっている「課金ルートボックス」にまつわる議論。米レーティング団体ESRBは、マイクロトランザクションがゲーム内に含まれていることを示すラベルの導入を発表しています。

ニュース ゲーム業界
ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に
  • ESRB、「マイクロトランザクション」ラベルの採用を発表―保護者向け啓蒙ページも公開に

昨今欧米で大きく盛り上がっている「課金ルートボックス」にまつわる議論。米レーティング団体ESRBは、マイクロトランザクションがゲーム内に含まれていることを示すラベルの導入を発表しています。

これは、「課金ルートボックス」に限らず、シーズンパスまたはDLCパックをゲーム内から購入する機能なども含めて行われるラベリング。これがESRBのレーティング基準そのものに影響を与えるかは不明です。


また、ESRBでは、保護者向けのマイクロトランザクションの説明ページも公開。保護者が適切にコンテンツをコントロールする方法についての解説を実施しています。

「課金ルートボックス」を巡っては、各国で規制議論が頻繁に行われている他、先日は、ESRBに対し米国上院議員より早期の対策が呼びかけられていました。

しかしながらそれらの議論の多くは、若年者がルートボックスに触れる可能性を考慮した、レーティング基準そのものの引き上げが焦点となっており、今回の啓蒙の動きがどの程度の効果をもたらすかは未知数です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

    『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  2. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

    「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  3. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

    更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 「E3 2021」の開催と日程が海外メディアより発表―「再構築されたイベントになる」

  6. 『Mafia II: Definitive Edition』韓国ゲームレーティング審査を通過―併せて『SNK GALS’ Fighters』スイッチ版も

  7. 『クッキングママ』新作、2月にひっそり発表されていた―目玉は「ベジタリアンモード」、先日報じられた新作との関連は?

  8. 4月1日より「株式会社セガ」始動! “エガ”ちゃんからの告知映像が公開

  9. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  10. 外出自粛への支援広がる―Steamで『Headsnatchers』など複数のタイトルが無料配布中

アクセスランキングをもっと見る

page top