ルーンファクトリー風味のアクションRPG『Re:Legend』パブリッシャーは505 Gamesに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ルーンファクトリー風味のアクションRPG『Re:Legend』パブリッシャーは505 Gamesに

505 Gamesは、マレーシアのインディーデベロッパーMagnus Gamesが手がけるアクションRPG『Re:Legend』のパブリッシャーとなったことを発表しています。

家庭用ゲーム PS4
ルーンファクトリー風味のアクションRPG『Re:Legend』パブリッシャーは505 Gamesに
  • ルーンファクトリー風味のアクションRPG『Re:Legend』パブリッシャーは505 Gamesに
  • ルーンファクトリー風味のアクションRPG『Re:Legend』パブリッシャーは505 Gamesに
  • ルーンファクトリー風味のアクションRPG『Re:Legend』パブリッシャーは505 Gamesに

505 Gamesは、マレーシアのインディーデベロッパーMagnus Gamesが手がけるアクションRPG『Re:Legend』のパブリッシャーとなったことを発表しています。

同作は『ルーンファクトリー』シリーズに大きな影響を受けた、日本的な可愛らしいグラフィックが特徴のアクションRPG。プレイヤーは記憶を失った主人公となって、流れ着いた“ヴォッカ島”で様々な島の住人と交流しながら生活を営んでいくことになります。島では農業だけでなく、釣りや採掘、料理なども行える他、NPCとは恋愛や結婚の要素もあります。



また、島に生息する生き物「マグナス」はテイムも可能。成長させ様々なサポートを得ることもできます。他にも本作は最大4人までのマルチプレイヤーにも対応。フレンドと共に協力してゲームを楽しむことが可能。日本語にも対応予定です。

『Re:Legend』は2018年にSteam早期アクセス開始予定。海外ではPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチでの販売も予定されています。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ベセスダが『Fallout 76』Free-to-Play化の噂を否定、Twitterでファンに回答

    ベセスダが『Fallout 76』Free-to-Play化の噂を否定、Twitterでファンに回答

  2. スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

    スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

  3. 『Fallout 76』次回パッチの一部内容が公開!初の大型コンテンツは今後数週間内に実装予定【UPDATE】

    『Fallout 76』次回パッチの一部内容が公開!初の大型コンテンツは今後数週間内に実装予定【UPDATE】

  4. 『フォートナイト』v7.20コンテンツアップデートのパッチノート公開―雪だるま「スニーキースノーマン」や「スナイパー銃撃戦」モードなど

  5. PS4/XB1版『PUBG』Vikendi導入アップデートは日本時間1月22日16時から―「生存タイトルシステム」も実装に

  6. 『バトルフィールド V』チャプター2:「電撃の洗礼」近日公開!Co-opやバトロワも紹介

  7. 鈴木咲&倉持由香らがFPSに挑む「みんなで『バトルフィールドV』」第4弾公開ー4人がコンクエストに挑む!

  8. 『Anthem』PS4 Pro/XB1X版は1080p/60fpsで動作せずークロスセーブ/プレイにも言及

  9. 『Mortal Kombat 11』プロデューサーがスイッチ版について語る―「本当に素晴らしいものになる」

  10. 携帯モードのスイッチでもGCコンが使えるアダプター、Kickstarter達成ーこれで『スマブラSP』も安心

アクセスランキングをもっと見る

page top