Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場

Epic Gamesは、GDC 2018にて、Unreal Engine 4の、先日発表が行われた新技術「DirectX Raytracing」及び、同技術を用いたNVIDIAのレイトレーシング技術“RTX”のサポートを表明すると共に、技術デモを公開しています。

ゲーム機 技術
Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場
  • Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場
  • Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場
  • Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場
  • Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場

Epic Gamesは、Microsoftの新技術「DirectX Raytracing」およびNVIDIAのRTX(Volta GPU向け)をUnreal Engine 4でサポートすると明らかにしました。あわせて、「リアルタイムレイトレーシング」の技術デモをGDC 2018にて公開しています。

NVIDIA、ILMxLABとのコラボレーションとして公開された技術デモでは、なんと「スター・ウォーズ」のストームトルーパーとキャプテン・ファズマが登場。映画の一場面と見紛うほどの美麗な画面で、コミカルなやり取りを見せてくれます。



なお、レイトレーシングのような高度で、物理的に詳細なレンダリング技術は、かねてから映画などの映像制作で広く実現されてきた手法。まさしく映画の一場面と同等のクオリティの映像がリアルタイムで実現されていると言ってもいいのではないでしょうか。


およそ10年前、2008年にはインテルでも研究が進められていたゲーム向けリアルタイムレイトレーシング。ついに現実に手が届く物となったようです。


Unreal Engine 4のレイトレーシングサポートは2018年後半予定となっています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  2. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  3. 『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース

    『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース

  4. 「レトロフリーク」用アーケードスティックが登場!三和電子製パーツを採用し、ショートカットボタンも搭載

  5. 新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

  6. 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

  7. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  8. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  9. 「HTC VIVE」新アイトラッキング標準搭載モデル「VIVE Pro Eye」、インサイドアウト新型「VIVE Cosmos」発表!

  10. Valve新型VRコントローラー「Knuckles EV2」の開発キットが出荷開始! 『Portal』風の技術デモも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top