Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場

Epic Gamesは、GDC 2018にて、Unreal Engine 4の、先日発表が行われた新技術「DirectX Raytracing」及び、同技術を用いたNVIDIAのレイトレーシング技術“RTX”のサポートを表明すると共に、技術デモを公開しています。

ゲーム機 技術
Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場
  • Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場
  • Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場
  • Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場
  • Unreal Engine 4がリアルタイムレイトレーシングをサポート!あのストームトルーパーが技術デモに登場

Epic Gamesは、Microsoftの新技術「DirectX Raytracing」およびNVIDIAのRTX(Volta GPU向け)をUnreal Engine 4でサポートすると明らかにしました。あわせて、「リアルタイムレイトレーシング」の技術デモをGDC 2018にて公開しています。

NVIDIA、ILMxLABとのコラボレーションとして公開された技術デモでは、なんと「スター・ウォーズ」のストームトルーパーとキャプテン・ファズマが登場。映画の一場面と見紛うほどの美麗な画面で、コミカルなやり取りを見せてくれます。



なお、レイトレーシングのような高度で、物理的に詳細なレンダリング技術は、かねてから映画などの映像制作で広く実現されてきた手法。まさしく映画の一場面と同等のクオリティの映像がリアルタイムで実現されていると言ってもいいのではないでしょうか。


およそ10年前、2008年にはインテルでも研究が進められていたゲーム向けリアルタイムレイトレーシング。ついに現実に手が届く物となったようです。


Unreal Engine 4のレイトレーシングサポートは2018年後半予定となっています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「PCエンジン mini」全収録タイトルを渡辺浩弐氏が紹介!「PCランド」を思い出す新トレイラー

    「PCエンジン mini」全収録タイトルを渡辺浩弐氏が紹介!「PCランド」を思い出す新トレイラー

  2. VRスキージャンプ体験『Ski Jumping Pro VR』配信開始―バランスを保って華麗に翔べ!

    VRスキージャンプ体験『Ski Jumping Pro VR』配信開始―バランスを保って華麗に翔べ!

  3. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

    『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  4. 初めてゲーミングモニターが届いたので機能を確かめてみた!―BenQ「EL2870U」

  5. 高評価お料理シムのVR対応版『Cooking Simulator VR』が2020年に登場!

  6. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  7. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  8. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  9. 新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

  10. 「GeForce GTX VR Ready」とは一体何なのか? CESでNvidiaを直撃

アクセスランキングをもっと見る

1
page top