『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!

『レインボーシックス シージ』「Operation Chimera」の幕開けと共に開始された「Outbreak」。今回は、今までの『R6S』とは異なる魅力を持つこのモードのプレイレポートをお届けします。

連載・特集 特集
『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!
  • 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!
  • 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!
  • 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!
  • 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!
  • 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!
  • 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!
  • 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!
  • 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」プレイレポ―ニューメキシコでの大パニックを生き抜く!

レインボーシックス シージ』Year 3シーズン1「Operation Chimera」の幕開けと共に開始された期間限定Co-opイベント「Outbreak」。今回は、今までの『R6S』とは異なる魅力を持つ本モードのプレイレポートをお届けします。

「Outbreak」とは?



3月6日から4週間限定でプレイできる、『レインボーシックス シージ』初めての"Co-opイベント"(Co-op自体は、PvEのテロハントでもともと可能だった)。ゲーム本編を購入していれば追加でお金を支払うことなくプレイ可能で最大3人までパーティを組めます。

ストーリー



数日前、謎のカプセルがニューメキシコ州はトゥルース・オア・コンシクエンシーズという町に墜落した。カプセルには住民をモンスターへと代えてしまう寄生生物Apexが乗っており、町は隔離された。
寄生生物が隔離地域から出てしまった場合、何百万人が命を落とす世界的な危機が訪れるだろう。レインボーたちのミッションはこの荒廃した危険な街で、寄生生物の根源を断つことだ。(公式サイトより)

使用可能オペレーター



このモードでプレイできるのは、以下の11オペレーター(新兵含む)です。

・新兵
・Lion
・Finka
・Smoke
・Ash
・Doc
・Glaz
・Kapkan
・Tachanka
・Buck
・Ying

通常とは違いオペレーターの能力や性能が「Outbreak」用に調整されており、DocのスティムピストルやFinkaの能力の利用回数が変更されていたり、全オペレーターのリロード、補強壁、バリケードの設置が通常より早いなど、各種調整がなされています。

登場する敵



・グラント


一番多く出現する敵で、寄生体が敵の存在を感知すると激しく抵抗。宿主を守るため、寄生体は身体をアーマーで覆い銃撃に耐えるようになります。見つかる前ならばヘッドショット一撃で倒すことが可能で、変異した後になると、武器次第ではヘッドショット一撃でも倒せなくなるため、見つかる前に倒すのが良いでしょう。

・ブリーチャー


ブリーチャーは敵に近づくと爆発して攻撃をしてくる敵です。相手にすばやく近づき、爆発して攻撃を仕掛けてきます。また、破壊不可能な壁などを自分自身で起爆し、穴を開けることも。爆発するとエフェクトで一時的に画面が見づらくなるので、近づかれる前に倒すのが良いでしょう。ヘッドショットをすることで爆発せずに倒すことができるほか、近づかれた場合は、一度殴ると後ずさるので、慌てないことが重要です。

・ルーター


薔薇のようなトゲを纏った敵で、地面からトゲを使用した攻撃やプレイヤーの動きを制限する罠を出します。瀕死になるととても攻撃的になるのも特徴です。囲まれている時に捕まってしまうととても危険なので、捕まらないように気をつけましょう。移動も素早く、ワープして逃げてしまうので、見失わないように要注意です。

・スマッシャー


スマッシャーは厚い皮の下で体を強化しており、背中以外銃弾が通りません。攻撃を与えると与えた対象にターゲットが変わるので、うまく誘導するのがベター。後ろの弱点以外ダメージを与えることが不可能なため、味方に気を取られている撃ちに後ろから攻撃しましょう。正面から銃撃を浴びせることで突進を繰り出してくるので、かわして壁や障害物に激突させるのがベター。一定時間ダウンするため、そのタイミングで後ろから強烈な近接攻撃を繰り出せます。細い道で戦うのは厳禁です。

・エイペックス


エイペックスは感染者の食物連鎖の頂点に君臨しており、感染者の群れなどを召喚してきます。視力を奪う攻撃も持っていますが、時間経過かDocとFinkaのスキルで治療することも可能。エイペックスがいる限りは敵が無限に湧くので、最優先で倒したいところ。ただ、体力もバツグンに高いので、周りに気を付けながら戦おう。

難易度


・ノーマル
フレンドリーファイアなし

・パンデミック
フレンドリーファイアがあり、強力な敵が増える

どちらの難易度にも共通でダウンには回数の上限はありません。

マップ



3つのマップがありそれぞれ違ったストーリーがあります。
・シエラ退役軍人病院
・シエラリゾート
・巣窟

おすすめオペレーター



・Buck


CARMSを使うと、通常の敵ならばヘッドショット一撃で倒せるため、効率よく敵を排除できます。スケルトンキーでショットガンも持ち合わせているので、通常の敵を処理するのに一番向いているオペレーターと言えるでしょう。

・Finka


アドレナリンを使用して遠距離から味方を蘇生できるので、慌ただしい乱戦で味方がダウンした際にも対応できます。アドレナリン使用中は武器の反動がほぼ無くなるので、敵を倒す速度も上がるという強みもあります。

・Doc


Finkaと同じく、味方を蘇生できるのが強み。パンデミックでは敵が強化されており数も多いので、「蘇生時に囲まれる心配がない」というのは大きなメリットです。P90は弾数も多く、継戦能力も高くてオススメ。

オペレーター構成



おすすめの構成はDoc Finka +ショットガンを使用できるオペレーター。前線でショットガン持ちに敵を捌いてもらいつつ、後ろでDocとFinkaで援護するという形を取るのがベターでしょう。万が一ショットガン持ちがダウンしてしまってもガジェットで蘇生できるので、「起こす時に囲まれて……」といったような惨事もなくなります。特に巣窟ではショットガンの存在がキーになると感じられました。

Co-opイベント開催中の限定アイテム



Outbreak実装の期間中は通常のアルファパックとは別に、Outbreak専用のパックが購入可能になります。アイテムは全50種類で、被りがないため50パック買ってしまえば全て揃うという仕様。限定品なため、この機会に是非揃えてみては?ただし、通常のアルファパックとは異なり、有料通貨のみでの購入となるため、注意が必要です。

まとめ


『レインボーシックス シージ』初めてのCo-opイベントでしたが、筆者個人的にはかなり楽しめました。オペレーター独特の能力をどう駆使するべきか、頭を使いながら戦わないとクリアも難しく、ほどよい難易度調整だったようにも思えます。もちろん、ストーリーもしっかりしていてワクワクしながらプレイができます。

また、エイムの練習にもぴったりだと思ったので、一人でもプレイできれば尚良かったという印象もありました。あるいは、更に難しい難易度があっても「やりこみ要素」として面白かったかもしれないです。

"期間限定"のCo-opイベントということで、少ない期間しか遊べませんが、「Outbreak」では使用できないオペレーターもいました。そのため、ほかのオペレーターも使用できる新しいイベントが登場してくれれば嬉しいですね。
《SouL》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top