海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

多数の有名海外タイトルで、マーケティング用ユーザー情報解析に導入されているSDK「RedShell」。同ソフトに対し、ユーザーが“スパイウェア”として反発、一部メーカーは製品の修正対応にあたる事態となっています。

ニュース ゲーム業界
海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応
  • 海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応
多数の有名海外タイトルで、マーケティング用ユーザー情報解析に導入されているSDK「RedShell」。同ソフトに対し、ユーザーが“スパイウェア”として反発、一部メーカーは製品の修正対応にあたる事態となっています。

海外メディアBleeping Computerによれば、これはInnervate社の制作する分析パッケージRedShellが『Dead by Daylight』を始め、多数の有名海外ソフトに埋め込まれているとする問題であるとのこと。このパッケージは特定のアフィリエイトIDを持つソーシャルマーケティングプログラムとセットで用いられるもので、ユーザーがいずれかのソーシャルマーケティングプログラムからゲームを購入(or インストール)した場合、パブリッシャーにその旨を通知する仕組みです。

また、RedShellはユーザーのオンライン情報やゲーム機情報を含む“指紋”を作成しているとも見られており、このことがより多くのユーザーから批判を浴びているようです。なお、一部のメーカーはRedShellの存在や、その挙動に関する情報をユーザーに開示しておらず、特定の国においてはプライバシー保護法に違反するとの指摘もあります。

いずれにしても、このクレームに対して、『Dead by Daylight』など一部タイトルやメーカーは修正を約束してはいますが、依然として多くのRedShellを利用しているアプリケーションがあると見られており、海外掲示板Redditなどでは多くの情報共有が行われているようです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

    PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  2. 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

    戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

  3. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

    Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  4. リメイク版『System Shock』20分超えのプレアルファ版プレイ映像―仄暗い宇宙ステーションで…

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

  6. NTT東日本がe-Sportsへ参画―ICTソリューション提供やイベント運営受託など展開

  7. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  8. 航海ADV『FAR: Lone Sails』海外PS4/XB1で4月2日発売決定―滅びた文明世界と干上がった砂漠の海を往く

  9. ステルスシューター『Project I.G.I.』新作『I.G.I. - Origins』発表―16年ぶりの復活

  10. 『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

アクセスランキングをもっと見る

1
page top