『Dota 2』AIチームがプロゲーマーに勝利ー公式世界大会に出場する可能性も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』AIチームがプロゲーマーに勝利ー公式世界大会に出場する可能性も

Valveの人気MOBA『Dota 2』において、AIによるチームがプロゲーマーらを集めたチームに勝利したことが海外メディアより報じられています。

PC Windows
『Dota 2』AIチームがプロゲーマーに勝利ー公式世界大会に出場する可能性も
  • 『Dota 2』AIチームがプロゲーマーに勝利ー公式世界大会に出場する可能性も
  • 『Dota 2』AIチームがプロゲーマーに勝利ー公式世界大会に出場する可能性も

Valveの人気MOBA『Dota 2』において、AIによるチームがプロゲーマーらを集めたチームに勝利したことが海外メディアより報じられています。

Kotakuによると、この試合は先日サンフランシスコにて行われたイベントで行われたもの。対戦はOpen AIが開発する「OpenAI Five」チームと、現役トップランカーのMoonMeander、元上位ランカーのMerlini、Blitz、Fogged、そして解説者のCapitalistらによる「99.95th percentile」チームで行われ、3戦中2-1でAI側が勝利したことが伝えられています。

なお、同メディアによれば「OpenAI Five」は今までアマチュアと対戦したことはあったものの、プロを含むチームと対戦し、勝利するのはこれが初めてであるとのこと。ちなみに、OpenAIの公式サイトでは、今回の「OpenAI Five」が256種類のNvidia P100 GPUと128,000個のCPUコアを搭載した5つのニューラルネットワークで構成されており、この試合のため、1日におよそ180年分のゲームプレイと同等の経験を学習していたことが明らかにされています。

なお、PCGamesNによると、今後「OpenAI Five」は8月下旬に開催される同作の公式世界大会「The International 2018」にて現役のトップ選手らと対戦する可能性もあるとのこと。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. 祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

    祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

  3. ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

    ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

  4. Steam版『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』日本語対応で5月21日発売決定

  5. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  8. 『東方』第17弾『東方鬼形獣 ~ Wily Beast and Weakest Creature.』発表!

  9. サスペンスホラーRPG『Death end re;Quest』PC版がSteamにて5月17日発売決定―99%の絶望に抗え

  10. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top