選挙資金をゲーム購入などに充てた表現規制反対派の米下院議員が起訴ーSteamに約15万円費やす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

選挙資金をゲーム購入などに充てた表現規制反対派の米下院議員が起訴ーSteamに約15万円費やす

CNNを始めとする複数の海外メディアは、選挙資金を飲食やゲーム購入などに不正利用したアメリカの下院議員が起訴されたことを報じました。

ゲーム文化 カルチャー
選挙資金をゲーム購入などに充てた表現規制反対派の米下院議員が起訴ーSteamに約15万円費やす
  • 選挙資金をゲーム購入などに充てた表現規制反対派の米下院議員が起訴ーSteamに約15万円費やす
  • 選挙資金をゲーム購入などに充てた表現規制反対派の米下院議員が起訴ーSteamに約15万円費やす
左=Duncan Hunter被告人

CNNを始めとする複数の海外メディアは、選挙資金を飲食やゲーム購入などに不正利用したアメリカの下院議員が起訴されたことを報じました。

Kotakuなどによれば、今回起訴されたのは下院議員のDuncan Hunter被告人とその妻であるMargaret被告人。両被告人は約25万ドル(記事執筆現在約2,750万円)の選挙資金をハワイ旅行や観劇、子どもの授業料やゲーム購入などに充てていたとして1年以上前から司法省の調査を受けており、この度、有線通信不正行為、記録偽造、選挙資金違反、共謀罪等の罪で起訴されました。

なお、Duncan被告人はSteamでのゲーム購入について、息子が自分のクレジットカードを用いて勝手に行ったことであると主張しており、まだ返済は行われていないとのこと。ちなみに、The San Diego Union-TribuneによればSteamに使用された総額は1,302ドル(記事執筆現在で約15万円)。加えて、Kotakuの公開している明細から、購入したゲームは5ドルのものから90ドルのものまで多岐にわたることが明らかになっています。

また、これを受けた選挙管理委員会のアナリストは、同被告人らに経費の説明、申告書の作成と個人経費の払い戻しを要求しています。同被告人はゲームにおける表現規制反対派の議員として知られていました。

CNNでは、両被告人が、どのようなものに選挙資金を不正利用したのか、などが記載されている起訴状も公開されています。
《吉河卓人》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 今度のAIはチャットが流行る!?日本語対応で自然な回答が可能な「ChatGPT」に色々聞いてみた

    今度のAIはチャットが流行る!?日本語対応で自然な回答が可能な「ChatGPT」に色々聞いてみた

  2. 長寿FPS『Team Fortress 2』最新アップデートでコミュニティが大きな力を手に入れる―スクリプト機能「VScript」が実装 

    長寿FPS『Team Fortress 2』最新アップデートでコミュニティが大きな力を手に入れる―スクリプト機能「VScript」が実装 

  3. 「最近Steamの新作ゲーム減ったよね」そんな貴方は検索に要注意?強制的に日本語対応ゲームしか表示されないアップデートが実施。ただし簡単に回避可能

    「最近Steamの新作ゲーム減ったよね」そんな貴方は検索に要注意?強制的に日本語対応ゲームしか表示されないアップデートが実施。ただし簡単に回避可能

  4. “本田翼(true)”は本人?ストリーマー企画にこっそり参戦しているというウワサの真相

  5. 『鉄拳8』の最新情報が「The Game Awards」で公開か―公式Twitterアカウントが示唆

  6. 任天堂提供のゲーム番組「スーパーマリオクラブ」司会を務めたタレントの渡辺徹さんが死去―2010年には同番組復活放送にも出演

  7. ほぼ原形なし!『スカイリム』をイカしたバスケゲームに塗り替えるトンデモModを知っているか

  8. メガドライブ向け新作シューティングを古代祐三氏が開発中!完全オリジナル作品

  9. 「Steam Deck」が毎分1名に当たるプレゼント企画がSteamで開催! しかし日本は……

  10. 【G-STAR 2022】公式コスプレイヤー撮影会に振り切った『NIKKE』が大盛況!アリス、ラピ、ネオン、プリムら揃い踏み【写真69枚】

アクセスランキングをもっと見る

page top