『Dota 2』プロに勝利したAIチームが世界大会「TI2018」で特別マッチ実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』プロに勝利したAIチームが世界大会「TI2018」で特別マッチ実施

先日、MOBAゲーム『Dota 2』でプロゲーマーチームを下したと報じられた深層学習AIのチーム「OpenAI Five」。同チームが、開催中の同作世界大会「The International 2018」エキシビションマッチとして3試合を行うことが明らかにされました。

ゲーム文化 カルチャー
『Dota 2』プロに勝利したAIチームが世界大会「TI2018」で特別マッチ実施
  • 『Dota 2』プロに勝利したAIチームが世界大会「TI2018」で特別マッチ実施
先日、MOBAゲーム『Dota 2』でプロゲーマーチームを下したと報じられた深層学習AIのチーム「OpenAI Five」。同チームが、開催中の同作世界大会「The International 2018」エキシビションマッチとして3試合を行うことが明らかにされました。

公式サイトのスケジュール表によれば、試合は現地時間8月22日、23日、24日にそれぞれ1試合づつ行われます。対戦相手については明らかにされていませんが、「The International 2018」会場ともなれば、十分な布陣での対抗戦になるかもしれません。

なお、「OpenAI Five」は、専用の巨大システム上で運用されるAI。現時点では一般ユーザーが対峙することはなさそうですが、未来のBOT戦の一端が見られるかもしれません。「The International 2018」本戦大会はSteam TVにて随時配信予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

    『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

  2. ソニック新生!実写映画「ソニック・ザ・ムービー」デザイン変更後初のトレイラーが公開

    ソニック新生!実写映画「ソニック・ザ・ムービー」デザイン変更後初のトレイラーが公開

  3. 『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か

    『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か

  4. 『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」

  5. Ninja、先日の『フォートナイト』Jarvis Kaye氏永久BANにコメント……「影響あるコンテンツクリエイターへの永久BANは不適当」

  6. 陶芸シム『陶芸マスター』Steam早期アクセス開始!―仮想世界で陶芸士としての人生を

  7. カナダ王立在郷軍人会、戦没者慰霊島を『フォートナイト』内で制作―争いはなく、敬意だけが存在する場所

  8. DICEが『ミラーズエッジ』発売11周年記念ツイート、ファンからの多くのお祝い

  9. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  10. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top