Steamにて『Dota 2』高額アイテムを装った”偽アイテム”が登場、搭載ゲームはストア削除へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamにて『Dota 2』高額アイテムを装った”偽アイテム”が登場、搭載ゲームはストア削除へ

Steamでは、Valveの『Dota 2』や『CS:GO』などを中心に、ゲーム内アイテムが高額で取引されることもあるマーケットシステムが備えられています。この高額アイテムを狙ったシステムの悪用ケースが発生した模様です。

PC Windows
Steamにて『Dota 2』高額アイテムを装った”偽アイテム”が登場、搭載ゲームはストア削除へ
  • Steamにて『Dota 2』高額アイテムを装った”偽アイテム”が登場、搭載ゲームはストア削除へ
Steamでは、Valveの『Dota 2』や『CS:GO』などを中心に、ゲーム内アイテムが高額で取引されることもあるマーケットシステムが備えられています。この高額アイテムを狙ったシステムの悪用ケースが発生した模様です。

PC Gamerが報じる所によれば、問題となったタイトルはKIRILL_KILLER34というデベロッパーが手がける『Climber』(過去のスナップショットに飛びます)というゲーム。ゲーム自体は100円の、車両を左から右へ走らせていくだけの小規模なインディータイトルです。

問題は、このゲームタイトルが先日、突如として『Dota 2』ロゴをマーケットシステム用のものとして登録したことに始まります。続いて、800ドル近くで取引される『Dota 2』の希少高額アイテム“Dragonclaw Hook”と全く同じ名称・解説文・画像の“偽アイテム”が作成され、マーケットに放出されました。その後、ユーザーもしくは関係者によってトレードシステムを用いた詐欺行為が行われたというのが一連の流れです。

ユーザーからの訴えを受け、『Climber』は即座にSteamから削除されましたが、既に詐欺の被害者も発生している模様。適切な補填がなされることを願いたいところでしょう。また、同作を手がけたKIRILL_KILLER34は『Space Vomit』というゲームもSteamにてリリースしていますが、こちらは現時点でも購入可能なまま。ゲームとしては先日Valveにより規制された大量のSteam実績取得を特徴としているタイトルのようです。

先程お伝えしたマイニング機能や『TF2』を装う偽アイテムを搭載したゲームも含め、Steamを取り巻く“怪しいゲーム”の手口は更なる変化を見せているようです。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ローグライクカードゲーム『Slay the Spire』Steam早期アクセスから卒業、正式版が配信

    ローグライクカードゲーム『Slay the Spire』Steam早期アクセスから卒業、正式版が配信

  2. ファンタジー世界の住人として過ごすオープンワールドRPG『Outward』プレイシーンを収めた開発映像公開!

    ファンタジー世界の住人として過ごすオープンワールドRPG『Outward』プレイシーンを収めた開発映像公開!

  3. STGとハクスラ要素を持つピンボール『DEMON'S TILT』早期アクセス開始

    STGとハクスラ要素を持つピンボール『DEMON'S TILT』早期アクセス開始

  4. 飛行機が遅れた空港内をただ彷徨う『Brownie Cove Cancelled』無料で配信開始

  5. 見下ろし型対戦シューター『AT SUNDOWN: Shots in the Dark』Steamにて配信開始!―ステルス要素満点バトル

  6. 爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録

  7. 『Dead by Daylight』PC向けPTBサーバー2.5.0がオープン!ピッグとリージョンに上方修正

  8. 普通の人間として冒険するオープンワールドRPG『Outward』の発売日が決定! 新たなプレイ映像も公開

  9. PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応

  10. 本格中世RPG『Kingdom Come』最新DLC「Band of Bastards」配信日決定!ティーザー映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top