『グウェント』スピンオフ『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は独立した30時間超のシングルプレイヤーRPGに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グウェント』スピンオフ『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は独立した30時間超のシングルプレイヤーRPGに

『グウェント 奪われし玉座』のタイトル名が『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』に変更され、本格的なシングルプレイヤーRPG形式の独立したスピンオフとして制作されていることが明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
『グウェント』スピンオフ『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は独立した30時間超のシングルプレイヤーRPGに
  • 『グウェント』スピンオフ『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は独立した30時間超のシングルプレイヤーRPGに

CD Projekt REDが贈る対戦カードゲーム『グウェント』のシングルプレイヤーキャンペーンとしてアナウンスされた『グウェント 奪われし玉座(GWENT: Thronebreaker)』ですが、同作が『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』に名を変え、本格的なシングルプレイヤーRPG形式の独立したスピンオフとして制作されていることが明らかになりました。

これは、CD Projekt REDの財務決算で明らかにされたもの。海外掲示板Redditにて映像クリップ付きで纏められた内容によれば、本作は30時間超のシングルプレイヤーRPGであるとのことです。ただし、ゲーム内容そのものは変わらず、『グウェント』のスピンオフ元である『ウィッチャー』のようなゲームではなく、ゲーム内の行動は『グウェント』で決着が付けられます。


なお、『グウェント』と『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』はそれぞれ独立したアプリケーションになる(グウェント内の1モードではない)とのことですが、アカウントはそれぞれ連動可能。同作の詳細は今後正式発表予定となっています。

『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は2018年にPC/PS4/Xbox Oneにてリリース予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

    『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

  2. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  3. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  4. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  5. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  6. 『バトルフィールドV』バトロワ「ファイアストーム」トレイラーを初公開―3月25日開戦!

  7. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. PS4版『Apex Legends』3月31日までPS Storeで使える5%オフクーポンが配布中

  10. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top