『グウェント』スピンオフ『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は独立した30時間超のシングルプレイヤーRPGに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グウェント』スピンオフ『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は独立した30時間超のシングルプレイヤーRPGに

『グウェント 奪われし玉座』のタイトル名が『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』に変更され、本格的なシングルプレイヤーRPG形式の独立したスピンオフとして制作されていることが明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
『グウェント』スピンオフ『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は独立した30時間超のシングルプレイヤーRPGに
  • 『グウェント』スピンオフ『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は独立した30時間超のシングルプレイヤーRPGに

CD Projekt REDが贈る対戦カードゲーム『グウェント』のシングルプレイヤーキャンペーンとしてアナウンスされた『グウェント 奪われし玉座(GWENT: Thronebreaker)』ですが、同作が『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』に名を変え、本格的なシングルプレイヤーRPG形式の独立したスピンオフとして制作されていることが明らかになりました。

これは、CD Projekt REDの財務決算で明らかにされたもの。海外掲示板Redditにて映像クリップ付きで纏められた内容によれば、本作は30時間超のシングルプレイヤーRPGであるとのことです。ただし、ゲーム内容そのものは変わらず、『グウェント』のスピンオフ元である『ウィッチャー』のようなゲームではなく、ゲーム内の行動は『グウェント』で決着が付けられます。


なお、『グウェント』と『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』はそれぞれ独立したアプリケーションになる(グウェント内の1モードではない)とのことですが、アカウントはそれぞれ連動可能。同作の詳細は今後正式発表予定となっています。

『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』は2018年にPC/PS4/Xbox Oneにてリリース予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『DEATH STRANDING』で雪山にスキーリゾートを作った配達人現る―「なんとなくやってみようと思った」

    『DEATH STRANDING』で雪山にスキーリゾートを作った配達人現る―「なんとなくやってみようと思った」

  2. 『モンハン:アイスボーン』無料大型アップデート第2弾の情報も発表予定!「モンハンフェスタ'19-'20」ステージイベントで生放送実施

    『モンハン:アイスボーン』無料大型アップデート第2弾の情報も発表予定!「モンハンフェスタ'19-'20」ステージイベントで生放送実施

  3. Xboxブラックフライデーセール早期アクセスが開始!『Gears 5』『ボダラン3』『アウター・ワールド』『CODE VEIN』などが大幅割引

    Xboxブラックフライデーセール早期アクセスが開始!『Gears 5』『ボダラン3』『アウター・ワールド』『CODE VEIN』などが大幅割引

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  5. モバイル/スイッチ版『モンスターファーム』原作との違いの詳細が公開に

  6. 『新サクラ大戦』『ペルソナ』シリーズの副島成記氏が手掛ける新キャラ「村雨白秋(CV:沢城みゆき)」公開!計6コンテンツとのコラボも発表【生放送まとめ】

  7. 『デモンエクスマキナ』×「コードギアス 反逆のルルーシュ」コラボ発表!「ランスロット」&「枢木スザク」スキンが配信

  8. 『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の建築要素を紹介―多彩なプレイを見れるイントロダクショントレイラーも公開!

  9. 『メタルウルフカオスXD』ver1.03アップデート配信、音量バランスや各種不具合修正など

  10. 剣術アクションRPG『侍道外伝 KATANAKAMI』発売日決定!購入特典には「シレン」衣装も

アクセスランキングをもっと見る

page top