世界最強のパリピたちによる世界最高のアクション「トリプルX:再起動」【コントローラーを置く時間】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界最強のパリピたちによる世界最高のアクション「トリプルX:再起動」【コントローラーを置く時間】

GameSparkスタッフが、ゲーマーにぜひオススメしたい映画/ドラマ/アニメ作品を1本紹介していきます。今回は「トリプルX:再起動」です。

連載・特集 特集

ハードコアゲーマーのためのゲームメディアGame*Sparkでは、日々、様々なゲーム情報をご紹介しています。しかし、少し目線をずらしてみると、世の中にはゲーム以外にもご紹介したい作品が多数存在します。そこで本連載では、GameSparkスタッフが、ゲーマーにぜひオススメしたい映画/ドラマ/アニメ作品を1本紹介していきます。

今回ご紹介するのは、D・J・カルーソー監督による2017年の映画「トリプルX:再起動」(xXx:Return of Xander Cage)です。

最強すぎるアクションをその目に焼き付けろ


同作は、2002年のアクション映画「トリプルX」の3作目となる続編映画で、主演はかのスーパーアクション俳優、ヴィン・ディーゼルが担当しています。所謂スパイアクションものの映画で、謎の集団に奪われた衛星兵器を同氏が演じる主人公、ザンダー・ケイジとその仲間達が取り戻す…という内容の作品です。

しかし、スパイアクションとは言いながらこの主人公、従来の「スーツを着てスタイリッシュにキメるスパイ」とはかけ離れています。それもそのはず、主人公のザンダーは筋肉モリモリのマッチョマン、タトゥーまみれでピチピチタンクトップ上等という“パリピ”極まりないスタイルのキャラクターなのです。もちろん、その仲間たちも一晩でT・スイフトとガガとデートしたDJだったり、クラッシュのたび記念写真を撮るイカれたスタントドライバーだったりと、如何にもイケイケでヤバい奴らが勢ぞろいしています。

そんな彼らが繰り広げる同作の魅力は、何と言ってもその荒唐無稽かつテンションMAXなアクションシーン。格闘、エクストリームスポーツ、ヴィークル、ガンアクションなどのあらゆるアクションが陸海空問わず繰り広げられており、そのどれもが超A級という何をどう足掻いてもブチ上がる豪華仕様になっています。

豪華キャスト演じる超個性的サブキャラたちにも注目


加えて、ヴィン・ディーゼル以外にも技巧派アクション俳優ドニー・イェンやトニー・ジャーも主要キャラクターとして出演。彼らが生み出す圧倒的アクションは最早神業と言っても差し支えないでしょう。特にドニー・イェンVSヴィン・ディーゼルという、誰もが憧れるアクション俳優ドリームマッチは必見です。

また、ザンダー以外のサブキャラクター達が持つ破天荒なパーソナリティもこの作品の重要なポイント。作品全体がイケイケすぎるあまり「オタク気質」という特徴が1周回って清涼剤的役割になっているベッキー(ニーナ・ドブレフ演)や、女スナイパー、アデル・ウルフ(ルビー・ローズ演)が放つ男性陣顔負けのクールすぎる色気もこの映画に欠かせない大切な要素になっています。

ちなみに、ゲーマーならばご存知かもしれませんが、主演のヴィン・ディーゼルは俳優であると同時に筋金入りのゲーム好きとしても有名です(ゲームデベロッパー自ら立ち上げるほど)。同作で彼が直接ゲームを扱うことはないものの、彼が繰り広げるゲームキャラクターさながらの大活躍は見逃せませんね。



なお、先述の通り同作はシリーズの3作目となっていますが、今作は前作「トリプルX ネクスト・レベル」や前々作「トリプルX」を見ていなくてもさほど問題ない作りになっています。ただし、これらの作品を見ているファンに向けたサービスシーンもあるため、余裕があれば見ておくのも悪くないかもしれません。

そんな「トリプルX:再起動」は記事執筆現在AmazonプライムビデオU-NEXTにて配信中。その他の一部サ―ビスでも有料レンタル版を視聴可能です。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top