オンラインゲームで負けたロシアの15歳少年、チェーンソーを使って自殺…「自殺扇動コミュニティ」関与か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オンラインゲームで負けたロシアの15歳少年、チェーンソーを使って自殺…「自殺扇動コミュニティ」関与か

海外メディアの報道より、ロシア・トムスクに住む15歳の少年がオンラインゲームのプレイ後に、チェーンソーを使って自殺したことが明らかになりました。

ゲーム文化 カルチャー
オンラインゲームで負けたロシアの15歳少年、チェーンソーを使って自殺…「自殺扇動コミュニティ」関与か
  • オンラインゲームで負けたロシアの15歳少年、チェーンソーを使って自殺…「自殺扇動コミュニティ」関与か
  • オンラインゲームで負けたロシアの15歳少年、チェーンソーを使って自殺…「自殺扇動コミュニティ」関与か
海外メディアの報道より、ロシア・トムスクに住む15歳の少年がオンラインゲームのプレイ後に、チェーンソーを使って自殺したことが明らかになりました。

Game RantThe Sunによれば、Pavel Mateevさんは、9月4日の朝に自身が熱中していたオンラインゲームで敗北した後、家の裏庭でチェーンソーを使って自身の頭を切断したとのこと。このゲームのタイトルは明かされていませんが、Pavel君はかなりの時間をこのゲームに注ぎ込んでいたことが伝えられています。

この事件について、ロシアの捜査当局は背景に何者かによる自殺への扇動があった可能性を確認しています。詳細は不明ながら、メッセンジャーアプリ「WhatsApp」のハッキングを通じた自殺教唆である「Momo Challenge(自殺を含む特定のタスクを達成しないと個人情報を公開するなどと脅す行為)」や、「自殺ゲーム」と称されるコミュニティ「青い鯨(Blue Whale)」の関連も疑われています。

The Sunによれば、捜査当局は「自殺ほう助の可能性」以外について公表しておらず、事件に関連するその他の詳細を伝えていないということです。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

    『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

  2. 『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

    『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

  3. 『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

    『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』メディア向けセッションレポ―北瀬Pが語るただのリメイクじゃない理由【E3 2019】

  5. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  6. 実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

  7. 海外ファンが『Dreams Universe』で初代『MGS』をリメイク?“当時の感触”のまま現代風アレンジ

  8. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

アクセスランキングをもっと見る

page top