Valve、Steam「成人向け」タイトルの本格審査を開始か―複数の差し止め作品が審査通過を報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、Steam「成人向け」タイトルの本格審査を開始か―複数の差し止め作品が審査通過を報告

先日お伝えした、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」での「成人向け」フィルタの登場。それに関連して今までのSteam審査上で数ヶ月間の差し止めを受けていたタイトルが審査通過を報告しています。

ニュース ゲーム業界
Valve、Steam「成人向け」タイトルの本格審査を開始か―複数の差し止め作品が審査通過を報告
  • Valve、Steam「成人向け」タイトルの本格審査を開始か―複数の差し止め作品が審査通過を報告

先日お伝えした、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」での「成人向け」フィルタの登場。それに関連して今までのSteam審査上で数ヶ月間の差し止めを受けていたタイトルが審査通過を報告しています。

通過を報告したタイトルの一つ、Love in Space制作の『Shining Song Starnova』は、Steam上ではあくまで全年齢タイトルとしてのリリースですが、成人向けコンテンツとしてラベリングされ、性的な事柄やファンサービス要素だけでなく、登場人物のタバコ・アルコールの利用に関するまで“成人向けコンテンツの説明”としてSteamストアページに掲載されています。

また、様々なビジュアルノベルタイトルを手がけるDharker Studioも差し止めを受けていた新作が一切の規制なしでリリースされることを発表しました。こちらは同メーカーの過去作同様の内容であるならば、非常に明確に「成人向け」となっており、Valveの新基準が事前説明どおりに「一切の制限なし」であることを示すものになるのかも知れません。なお、完全な「成人向け」タイトルはSteamアカウントに適切なフィルタを設定後、ログインした状態でなければストアページの閲覧を行うこともできなくなっています。

いずれも以前より審査プロセスで差し止めを受けていたタイトルであるため、この2例のみを持って本格的な新基準の開始であると言い切ることは難しいですが、Steamが大きく変わる兆候を見せていることには違いないようです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  4. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  5. タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

  6. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  7. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  8. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

アクセスランキングをもっと見る

1
page top