『Dead by Daylight』待望の日本テーマDLC「断絶した血脈」配信開始―1週間無料体験と50%オフセールも同時開催 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead by Daylight』待望の日本テーマDLC「断絶した血脈」配信開始―1週間無料体験と50%オフセールも同時開催

Behaviour Digitalは非対称性対戦型ホラー『Dead by Daylight』の新DLC「断絶した血脈」とそれに伴うアップデートを配信しています。また、Steamでは9月18日から25日までの間、無料体験を実施、同時にゲーム本体が50%オフ、一部DLCが30%オフのセールも実施中です。

PC Windows
『Dead by Daylight』待望の日本テーマDLC「断絶した血脈」配信開始―1週間無料体験と50%オフセールも同時開催
  • 『Dead by Daylight』待望の日本テーマDLC「断絶した血脈」配信開始―1週間無料体験と50%オフセールも同時開催
  • 『Dead by Daylight』待望の日本テーマDLC「断絶した血脈」配信開始―1週間無料体験と50%オフセールも同時開催

Behaviour Digitalは非対称性対戦型ホラー『Dead by Daylight』の新DLC「断絶した血脈(Shattered Bloodline)」とそれに伴うアップデートを配信しました。また、Steamでは9月19日から26日までの間、無料で体験できる「Play for Free Week」を実施、同時にゲーム本体が50%オフ、一部DLCが30%オフのセールも実施中です。

予告の通り配信が開始された「断絶した血脈」では、開放されていたPTBサーバーで使用が可能だったキラー“ザ・スピリット”とサバイバー“アダム・フランシス”が収録。これに伴うアップデート2.2.0では、“ザ・スピリット”の脅威範囲が32mから24mへの改定、パーク「独学」のトークン毎の回復量上昇値が15%(初回のペナルティは-25%)に変更されるなど、本実装にあたりPTBから調整が加えられています。また、先行してテストされていた“レイス”のアドオン調整なども本実装。パッチノートはこちらから確認できます。


また、Steamではミッドウィーク・マッドネスとしてゲーム本体が50%オフ、「Charity Case」および「断絶した血脈」を除いた全有料DLCが30%オフで販売されています。

このほか、本日9月19日から1週間後の9月26日まで『Dead by Daylight』を無料で体験できる「Play for Free Week」も開催中。本作が気になっている方にとってはまたとない機会となっています。DLC未所持のプレイヤーの方、これからプレイヤーになろうという方も要チェックです。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

    今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  2. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  3. 『Warframe』新規アップデート「古き血統」近日PC向けに公開―近接戦闘の刷新、新Warframe「Grendel」も

    『Warframe』新規アップデート「古き血統」近日PC向けに公開―近接戦闘の刷新、新Warframe「Grendel」も

  4. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  5. 『バイオハザード RE:2』タイラントを「きかんしゃトーマス」にする謎Mod登場ーきけんじゃトーマス

  6. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  7. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  8. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  9. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  10. 全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top