PS4にクロスプレイ機能導入を発表!まずは『フォートナイト』のベータテストから | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4にクロスプレイ機能導入を発表!まずは『フォートナイト』のベータテストから

PlayStation公式ツイッターは、PlayStation 4が他機種のプレイヤーとプレイが可能となるクロスプレイの導入を発表しました。まずは『フォートナイト』においてベータテストが実施されるということです。

ニュース 発表
PS4にクロスプレイ機能導入を発表!まずは『フォートナイト』のベータテストから
  • PS4にクロスプレイ機能導入を発表!まずは『フォートナイト』のベータテストから
  • PS4にクロスプレイ機能導入を発表!まずは『フォートナイト』のベータテストから

PlayStation公式ツイッターは、PlayStation 4が他機種のプレイヤーとプレイが可能となるクロスプレイの導入を発表しました。まずは『フォートナイト』においてベータテストが実施されるということです。

またPlayStation.blogでは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント社長兼CEOの小寺剛氏よりクロスプレイに関するメッセージを掲載しています。

ライセンシー様より提供されている一部ゲームタイトルのクロスプレイについて、大変多くのユーザーの皆さまよりご意見を頂いておりますが、SIEとしての方針を固めることができましたので、この場を借りてご報告いたします。

まず第一段階として、クロスプレイ機能の対応に向けPS4用タイトル『フォートナイト』にて、本機能のオープンベータを本日より実施します。このオープンベータではPS4、Android、iOS、Nintendo Switch、Xbox One、Microsoft WindowsとMac OS間のクロスプレイ、クロスプログレッション、クロス購入に対応します。本ベータを通して、様々な側面でのユーザー体験への作用を考慮しながら、PlayStationにおけるクロスプレイが最高の体験となるべく検証を行います。

PlayStationならではの最高のゲーム体験をお届けするということは、我々が24年間にわたり絶えず意識し、尽力してきたミッションのひとつです。そして今日、ゲームのコミュニティはさらに進化し、一部ゲームにおいて、クロスプレイ機能がユーザーの皆さまにとって重要な地位を占めるまでに至っていることも事実です。我々は、この事実を受け止め、クロスプレイの対応に向けて検討を進めていくにあたり、今後も変わらぬ最高のPlayStation体験を皆さんにお届けするべく、ビジネス面からも徹底的に分析を実施しました。

これはSIEにとって大幅な方針の転換であり、またこれに伴って技術的な確認も必要なことから、組織一丸となって慎重に計画を進めている段階です。本ベータの実施期間などの詳細や、この対応が今後他のゲームにどう影響するかなど、さらなる情報が確定次第皆様にお知らせいたします。

更新情報の詳細はPlayStation.Blogや公式Twitterなどでぜひチェックしてください。

最後に、この新たな方針はあらゆる視点からの総合的な評価を経て導き出した結論であり、皆さんには長らくお待ち頂いたことに深く感謝申し上げます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント社長 兼 CEO
小寺 剛
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に!「2019 SXSW Gaming Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に!「2019 SXSW Gaming Awards」受賞作品リスト

  2. 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

    『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

  3. 『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

    『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

  4. ゲーセンで青少年を虜にした脱衣麻雀「スーパーリアル麻雀PV」が25年の時を経てスイッチで発売!

  5. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  6. インドで禁止令が出ている『PUBG MOBILE』をプレイしたため、少なくとも16人が逮捕

  7. 16人Co-op潜水艦サバイバル『Barotrauma』発表! 氷点下の深海で生き延びろ

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始

  10. ゲーム制作ツール「GameGuru」Steam版、期間限定・数量限定の無料配布がスタート!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top