横スクロールロボットアクション『機装猟兵ガンハウンドEX』PC版も販売終了へ―開発会社休業に伴い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

横スクロールロボットアクション『機装猟兵ガンハウンドEX』PC版も販売終了へ―開発会社休業に伴い

PLAYISMは横スクロールロボットアクションゲーム『機装猟兵ガンハウンドEX』のPC版について、2018年10月16日を持ち、Steam/PLAYISMでの販売を終了することを発表しました。

PC Windows
横スクロールロボットアクション『機装猟兵ガンハウンドEX』PC版も販売終了へ―開発会社休業に伴い
  • 横スクロールロボットアクション『機装猟兵ガンハウンドEX』PC版も販売終了へ―開発会社休業に伴い

PLAYISMは横スクロールロボットアクションゲーム『機装猟兵ガンハウンドEX』のPC版について、2018年10月16日を持ち、Steam/PLAYISMでの販売を終了することを発表しました。

同作は、横スクロールで展開する2Dロボットアクション。10時間のプレイより30分の熱いドラマを100回プレイしてもらおう!というコンセプトの元、重厚な動きのロボットが操作次第で華麗に戦うことが可能です。

今回の販売終了は同作の開発を行ったドラキューの休業に伴うもの。先んじて2018年9月27日にPSP版の販売は終了となっていました。販売再開の見込みは発表されていません。なお、同作開発主要スタッフはその後ガルルソフトウェア研究所を設立。同作及び前作『機装猟兵ガンハウンド』の権利などはそちらに移っています。また、『機装猟兵ガンハウンド』についてはソースコードの公開及びゲームデータの無償公開が行われており、素材としての用途を含め利用することが可能です。

『機装猟兵ガンハウンドEX』はSteam/PLAYISMにおいて、1,480円にて2018年10月16日まで販売中。ドラキューはRising Star Gamesの元、『重装機兵レイノス』のSteam販売も行っていますが、こちらについては販売終了するのかどうか、現時点では明らかにされていません。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. シリーズ誕生20周年!『Anno 1602』がUplayにて期間限定で無料配布―最新作のベータ受付も

    シリーズ誕生20周年!『Anno 1602』がUplayにて期間限定で無料配布―最新作のベータ受付も

  2. 非対称対戦ホラー『Last Year The Nightmare』配信開始!Discordゲームストアで販売

    非対称対戦ホラー『Last Year The Nightmare』配信開始!Discordゲームストアで販売

  3. まもなくSteamから消えるゲーム版『カンフー・パンダ』が最後のセールを実施

    まもなくSteamから消えるゲーム版『カンフー・パンダ』が最後のセールを実施

  4. 1,000人の大規模ファンタジーバトロワ『Mortal Royale』無料の早期アクセスがSteamで開始!

  5. 古代中国の神話と歴史を基にした幻想的ACT『Bladed Fury』配信開始!

  6. 『ジャストコーズ4』新バージョン海外向けパッチノート、モーションブラーや不具合改善など

  7. 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』Steam版製品ページが国内からアクセス不可に―予約分はどうなる?

  8. 初期『Fallout』風のRPG『ATOM RPG』の正式リリースが12月19日に決定

  9. 海賊ファンタジーMMO『ATLAS』Steam早期アクセス開始延期へー12月20日配信に変更

  10. 浮浪者の生活描く新作シム『Bum Simulator』が再びリリース延期―強烈な新スキルの映像も披露

アクセスランキングをもっと見る

page top