怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

Galactic Cafeが手掛ける一人称ADV『The Stanley Parable』ですが、本作のリリースから5年が経過したことで、とある実績の解除が可能になりました。

ゲーム文化 カルチャー
怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過
  • 怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過
  • 怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

Galactic Cafeが手掛ける一人称ADV『The Stanley Parable』ですが、本作のリリースから5年が経過したことで、とある実績の解除が可能になりました。

ナレーションが、主人公Stanleyに指示を下す中で進行していくユニークな本作。指示に従うも従わないも自由というゲームシステムや、その中でプレイヤーに対して起こるメタ的な反応などが、独特の雰囲気を作り出している作品です。

そんな本作のSteamでの実績の中に、「Go outside」という項目が存在します。これは本作を5年間プレイしないという実績。そのため、最速でもリリース日の2013年10月18日から5年経たなければ、正式な方法で解除することができませんでした。(システムの時間を進めて解除することは可能)


しかし、本日2018年10月18日をもってリリースから5年が経過。開発者のDavey Wreden氏は、晴れて正式な方法でこの実績を解除できるようになったことを報告しています。

しかし本作ではこの他にも、火曜日にゲームを一日中起動し続ける「Commitment」や、正式な解除方法がないとされる「Unachieveable」など、難解な実績が存在します。今回のニュースを機に、こうした実績に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。
《TAKAJO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去―享年95、『Marvel's Spider-Man』などのゲームにもカメオ出演

    アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去―享年95、『Marvel's Spider-Man』などのゲームにもカメオ出演

  2. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』歌手リタ・オラが参加、「デップー」ライアン・レイノルズらと共演へ

    実写映画版『名探偵ピカチュウ』歌手リタ・オラが参加、「デップー」ライアン・レイノルズらと共演へ

  3. 年末一大イベント「The Game Awards 2018」は世界の40のビデオネットワークで配信へ―ニコニコやOPENRECでも

    年末一大イベント「The Game Awards 2018」は世界の40のビデオネットワークで配信へ―ニコニコやOPENRECでも

  4. 『名探偵ピカチュウ』ハリウッド実写版ピカチュウ役は"デップー"のライアン・レイノルズに

  5. 『FFXV』開発中止となったDLCを追悼する墓碑ModがSteamワークショップにて公開─安らかに眠れ…

  6. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」脚本家ら参加

  7. 『エースコンバットINF』コトブキヤ1/144「XFA-27」レビュー…航空機プラモの革命児【ゲーム系プラモって実際どう?】

  8. 『モンハン』映画版が撮影開始か、出演俳優が撮影風景画像を公開

  9. 『Fallout』T-45パワーアーマーの実物大胸像が海外ストアにて予約開始─お値段およそ15万円!

  10. アメコミ界巨匠スタン・リーがゲームに!『Stan Lee's Hero Command』iOS/Androidでリリースへ

アクセスランキングをもっと見る

page top