ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―ゲムスパの記事も高速で読める! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―ゲムスパの記事も高速で読める!

10月24日、イードは新アプリ「GameDays」をリリースしました。本アプリでは両媒体の記事を閲覧したりシェアしたりすること、またSteamのアカウントと連携させることでゲームへの情熱を可視化する「トークン」を入手することができます。

Game*Spark お知らせ
ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―インサイドのニュースも高速で読める!
  • ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―インサイドのニュースも高速で読める!
  • ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―インサイドのニュースも高速で読める!
  • ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―インサイドのニュースも高速で読める!
  • ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―インサイドのニュースも高速で読める!

日頃よりインサイド&Game*Sparkをご愛読いただき誠にありがとうございます。10月24日、イードは新アプリ「GameDays」をリリースしました。本アプリでは両媒体の記事を閲覧したりシェアしたりすること、またSteamのアカウントと連携させることでゲームへの情熱を可視化する「トークン」を入手することができます。

App Store
Google Play

「GameDays」について



「GameDays」でできることは以下の通りです。
  1. インサイドおよびGame*Spark、そしてGameBusiness.jpの最新記事がまとめて高速に閲覧できる
  2. Steamのアカウントと連携することで、ゲームのプレイログを残すことができる
  3. Twitterアカウントと紐付けることで、「Super Gamers Coin」(SGC)および「Super Gamers XP」(SGXP)という2つのトークンが付与される
  4. 付与されたトークンの保有量を確認したり、トークンのやりとりができる
※2018年10月24日時点



今回発行されるトークンは2種類あり、「Super Gamers Coin」は記事やユーザーのコメントに対して投げ銭として活用したり、今後準備予定のプレゼント応募に使えたりと消費可能なトークンとして付与していきます。一方の「Super Gamers XP」は、読んでの通り経験値的な扱いで、そのユーザーがどれだけトークンを得てきたかを表すものとして使用や譲渡はできません。しかし、一定数に達すると★が獲得できるので、まさしくレベル的な意味をもつトークンとなっています。いずれは★の保有者限定のイベントを開催することも検討中です。

なぜ、トークンなのか?


今回トークンを発行した理由は、トークンの性質が「今まで価値化できなかったモノ・コトを価値化」することに向いていると考えたからです。

現状、ゲームの上手い人、おもしろおかしく動画を配信できる人はスポンサーがついたり、ファンがついたりして、ゲームをプレイするだけで評価され、報酬を得ています。一方で、我々メディアにとってはそうした人達だけでなく、単純にゲームが好きでたくさん情報を集め、仲間内でシェアし、楽しく遊んでいるユーザー(≒読者)も大変重要な存在です。

ゲームの作り手とユーザーとをつなぐメディアとして、新しい技術を使って一般ユーザーの熱量や愛情を価値化(可視化)し、広くゲームに情熱を傾ける人達が集まるコミュニティ(トークンエコノミー)を作っていければと考えています。

現時点では記事のみに投げ銭ができるようになっていますが、今後はユーザー間でのやりとりもできるようにしていきますので、今はたくさん記事を読んでトークンを集めていただければと思います。

例えばページビューは少なくても、ユーザーから多くの投げ銭が集まる記事なんていうのも可視化できるようになっていくので、これまでとは違った形でゲームの情報が収集できるようになれば幸いです。

なお、投機のイメージも強い仮想通貨ですが、本トークンは日本円に換算した価値がつくものを目指したものではありません。膨大な量を発行していくので残念ながらそもそも価値がつくこともないかと思います。前述の通り、ゲームへの熱量を可視化し、ゲームに関わる世界をもっと面白く、そしてゲームの情報を得たりシェアすることが少しだけ楽しくなることが目標です。

今後について


今後はトークンを様々なデジタルコンテンツと交換できる機能などトークンの使い道を増やしていきたいと考えています。またゲームのプレイログも現時点ではSteamのみに対応していますが、他のPCゲームプラットフォームはもちろん、スマホゲーム、家庭用ゲームなど全ゲームプラットフォームのプレイログを一括で確認できるような仕組みを検討中です。なお、インサイド・Game*Sparkのサイト上でも同等の機能を実装予定で、コメント欄を改修しサイトとアプリで同じコメントが投稿・閲覧できるようにしていきます。

またゲームの情報ソースをイード運営の媒体以外に増やすほか、よりニュースを追いやすくなるようにカテゴリの整理や検索機能の強化、キーワードのフォロー・フィルタリング機能なども導入予定です。最新のゲーム情報を極力ノイズが少なく本アプリだけで得られるようにバージョンアップして参りますのでぜひご期待下さい。



App Store
Google Play

ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―インサイドのニュースも高速で読める!

《編集部》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【年末企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20 (2016年)

    【年末企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20 (2016年)

  2. 【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

    【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

  3. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

    【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

  4. 超硬派アドベンチャー『OBDUCTION』を今から遊ぶべき5つの理由

  5. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  6. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  7. 暑いからタイ産ホラー『Home Sweet Home』の恐怖で涼んでみた―デモ版プレイレポ

  8. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第12回『Diablo』(1996)

  9. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  10. 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編

アクセスランキングをもっと見る

page top