パリピ殺戮アクション『Party Hard 2』Steam配信開始―最狂ステルス戦略アトラクションが帰ってきた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パリピ殺戮アクション『Party Hard 2』Steam配信開始―最狂ステルス戦略アトラクションが帰ってきた

tinyBuildは、Pinokl Gamesによる2Dステルス虐殺アクション『Party Hard 2』を10月25日にSteamで配信しました。

PC Windows
パリピ殺戮アクション『Party Hard 2』Steam配信開始―最狂ステルス戦略アトラクションが帰ってきた
  • パリピ殺戮アクション『Party Hard 2』Steam配信開始―最狂ステルス戦略アトラクションが帰ってきた
  • パリピ殺戮アクション『Party Hard 2』Steam配信開始―最狂ステルス戦略アトラクションが帰ってきた
  • パリピ殺戮アクション『Party Hard 2』Steam配信開始―最狂ステルス戦略アトラクションが帰ってきた
  • パリピ殺戮アクション『Party Hard 2』Steam配信開始―最狂ステルス戦略アトラクションが帰ってきた
  • パリピ殺戮アクション『Party Hard 2』Steam配信開始―最狂ステルス戦略アトラクションが帰ってきた
  • パリピ殺戮アクション『Party Hard 2』Steam配信開始―最狂ステルス戦略アトラクションが帰ってきた

tinyBuildは、Pinokl Gamesによる2Dステルス虐殺アクション『Party Hard 2』を10月25日よりSteamで配信しました。

本作は2D版『ヒットマン』とも言うべき『Party Hard』の続編。前作のストーリーは「近所のパーティがうるさいので、警察を呼ぶ代わりに、皆殺しにした方がいいと思いました」というはっちゃけたものだったが、今回もその路線は変わっておらず、パリピ虐殺を繰り広げます。結果、なぜか麻薬組織を壊滅させたり、地球をエイリアンの侵略から救ったりといった展開にも。





前作よりもトラップなどが多彩になり、アイテムを組み合わせることでさらに新しい虐殺アイテムを生み出せます。パーティービジョンによって室内の使用できるオブジェクトをスキャンしたり、強力なマルチキル能力で複数のターゲットを同時に始末が可能です。また皆殺しのみならず、民間人以外のターゲットのみといったように、プレイヤーのスタイルに合わせたプレイも行えます。

『Party Hard 2』はSteamストアで2,050円で配信中。また11月2日まで本編は10%引きの1,845円、本編にオリジナルサウンドトラックを同梱した「Party Hard 2 Collectors Edition」は12%引きの2,532円で配信中です。
《渡辺仙州》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ダッシュモーションがより自然に!『ゴーストリコン ブレイクポイント』クローズドベータからの改善点が公開

    ダッシュモーションがより自然に!『ゴーストリコン ブレイクポイント』クローズドベータからの改善点が公開

  2. ボクセルベースのアクションRPG『Cube World』ローンチトレイラー公開

    ボクセルベースのアクションRPG『Cube World』ローンチトレイラー公開

  3. SFMMOアリーナシューター『PlanetSide Arena』基本無料で早期アクセス開始!日本語にも対応

    SFMMOアリーナシューター『PlanetSide Arena』基本無料で早期アクセス開始!日本語にも対応

  4. PC版『バットマン』6作品がEpic Gamesストアにて期間限定無料配信!次回は『Everything』『Metro 2033 Redux』

  5. 超自然現象に巻き込まれたミュータントとの日常を描くADV『Mutazione』配信開始

  6. パラレルソ連SFARPG『Atomic Heart』新トレイラー公開!独特の世界観の片鱗描く

  7. 『Apex Legends』「シン博士の研究所」にドローンを連れた謎の人物が…正体は新レジェンドか?

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. 『John Wick Hex』10月8日に発売決定―独特のビジュアルで描かれる「ジョン・ウィック」ストラテジー

  10. Epic、PC版『ボーダーランズ3』進行データ消失不具合のホットフィックス配信―消失したデータの復旧は不可能

アクセスランキングをもっと見る

page top