海外レビューハイスコア『バトルフィールドV』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『バトルフィールドV』

PS4/Xbox One/PCを対象に11月20日発売予定の『バトルフィールドV(Battlefield V)』のMetacritic海外レビューをお届けします。

連載・特集 海外レビュー
海外レビューハイスコア『バトルフィールドV』
  • 海外レビューハイスコア『バトルフィールドV』
  • 海外レビューハイスコア『バトルフィールドV』
  • 海外レビューハイスコア『バトルフィールドV』

GameSpace: 95/100(PC)
『バトルフィールドV』には多くのものが詰め込まれている。素晴らしいゲームプレイの合間にシングルプレイの素晴らしいストーリー。キャラクターのカスタマイズ。すべての人に楽しめるものが用意されている。

Gamers’ Temple: 92/100(XB1)
PC Games: 88/100(PC)
Cheat Code Central: 84/100(PS4)
2016年の『バトルフィールド1』は第一次世界大戦を舞台とし、新鮮なだけでなくこのジャンルに新しい風を吹き込んだ。『バトルフィールドV』ではその一部が洗練されているが、だからと言って新たな革新的な部分をダメにしてはいない。しっかりとした成長システムがあり、やることに事欠かない量のコンテンツが用意されている。無料のDLCも予定されており、ルートボックスやマイクロトランザクションもない。しかし、今後予定通りに行ったところで、新鮮なFPS経験を求めるプレイヤーたちにはすぐつまらないものになってしまうだろう。

Game Informer: 80/100(XB1)
COGconnected: 80/100(XB1)
GameSpot: 80/100(PC)
『バトルフィールド』シリーズには勝利の方程式があり、『バトルフィールドV』もこれからそれほど外れていない。少なくとも、今の所は。「コンクエスト」とマップのラインナップは上手く噛み合っていない。しかし、「グランド・オペレーション」とその中にあるモードは素晴らしく、シリーズ特有の素晴らしい瞬間をより良いものに仕上げている。

Push Square: 70/100(PS4)
The Daily Dot: 60/100(XB1)
Digital Trends: 60/100(PC)
『バトルフィールドV』は、『バトルフィールド1』のような感動を与えるのに失敗している。DICEの作った前作のファンであるならば、必ずプレイすべきだが、目立ったアラに我慢することになることは覚悟しておいてほしい。




PS4/Xbox One/PCを対象に11月20日発売予定の『バトルフィールドV(Battlefield V)』のMetacritic海外レビューをお届けしました(海外では11月15日発売)。Metacriticでの平均スコアは、PS4版が74点(総レビュー数6件)、Xbox One版が80点(総レビュー数21件)、PC版が82点(総レビュー数33件)をマークしています。

『バトルフィールドV』は、人気FPSシリーズ最新作。第二次世界大戦を舞台とし、世界の様々な戦場で戦いが繰り広げられます。シングルプレイ、マルチプレイはもちろん、今後のアップデートで実装されるバトルロイヤルモード「Firestorm」にも大きな注目が集まっています。メディアレビューでは、多彩なモードなど、その豊富なコンテンツを高く評価。逆に前作となる『バトルフィールド1』と比較する声が多く、「前作ほどではない」という厳しい声も。



『バトルフィールドV』は、PS4/Xbox One/PCを対象に11月20日発売予定です。
《SEKI》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 42 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top