『レインボーシックス シージ』ゲーム内表現修正を取り止め―コミュニティでの懸念受け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』ゲーム内表現修正を取り止め―コミュニティでの懸念受け

ユービーアイソフトは先日、人気対戦タクティカルシューター『レインボーシックス シージ』にて発表されたアジア圏での展開拡大を目的とした各種ゲーム内表現修正の予定を廃止したと海外向けに発表しました。

家庭用ゲーム PS4
『レインボーシックス シージ』ゲーム内表現修正を取り止め―コミュニティでの懸念受け
  • 『レインボーシックス シージ』ゲーム内表現修正を取り止め―コミュニティでの懸念受け

ユービーアイソフトは先日、人気対戦タクティカルシューター『レインボーシックス シージ』にて発表されたアジア圏での展開拡大を目的とした各種ゲーム内表現修正の予定を廃止したと海外向けに発表しました。

この変更はイヤー3シーズン4「オペレーション ウィンドバスティオン」に合わせ導入される予定だったもので、ゲーム内マップからのギャンブル関連オブジェクト(スロットマシーン等)の廃止や、性的示唆を含むネオン看板の変更、一部背景オブジェクトの血糊表現の削除、ドクロ表現の変更、状況アイコンの変更など、各種の表現修正を行うものでした。

ユービーアイソフトは、表現修正発表以来のコミュニティとプレイヤーの懸念を受ける形でこの修正を廃止する旨を公表、「Operation Wind Bastion」ではこれらの変更を元に戻すことを明らかにしました。ただし、発表ではシーズンの開始日とビルドの安定性に影響を与えないため、「幾つかの要素」がまだ修正版のまま残ってしまっていることも示唆されています。

なお、今回の発端となったアジア圏プレイヤーについても「他のプレイヤーと同じゲームを続けて楽しむことができる」としており、該当地域でも修正は行われない見込みです。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』過去作を彷彿とさせるティーザー映像公開ー詳細は近く公開

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』過去作を彷彿とさせるティーザー映像公開ー詳細は近く公開

  2. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

    『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  3. ベータ版『レッド・デッド・オンライン』最初のバランス調整内容が公開!ミッション報酬増加やアイテムの価格改定など

    ベータ版『レッド・デッド・オンライン』最初のバランス調整内容が公開!ミッション報酬増加やアイテムの価格改定など

  4. 『Fallout 76』今後のパッチ配信スケジュール公開ーC.A.M.P.向け新機能やPC版の改良を予定

  5. 『フォートナイト』ビークルの耐久力ゲージが実装確定―v7.02アップデート以降に

  6. 可愛いキレイ暖かい!『オーバーウォッチ』バスティオン/ウィドウメイカー/シンメトラの冬イベスキン公開

  7. 注目のシリーズ最新作『ファークライ ニュードーン』早くもゲームプレイ登場―今回もワンコが相棒に

  8. 海洋ファンタジーMMO『ATLAS』12月13日配信開始!【TGA2018】

  9. 『キングダム ハーツIII』OPトレイラー公開!新曲「Face My Fears」日本語版も披露

  10. PS VR対応の鷹狩アクションADV『Falcon Age』トレイラー! 握手やグータッチが可愛すぎる…

アクセスランキングをもっと見る

page top