美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで

PQube Limitedは、インティ・クリエイツが手がけるガンシューティング『ぎゃる☆がん2』Steam版において、VR対応DLC「どきどき☆VRモード」を配信開始しました。

PC Windows
美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで
  • 美少女ガンSTG『ぎゃる☆がん2』Steam版にVR対応DLC「どきどき☆VRモード」配信―ゲーム全編がVRで

PQube Limitedは、インティ・クリエイツが手がけるガンシューティング『ぎゃる☆がん2』Steam版向けに、VR対応DLC「どきどき☆VRモード」を配信しました。

『ぎゃる☆がん2』は、ある事情でモテ男になってしまった主人公が四方八方から迫り来る美少女たちを特殊な眼力で撃退しながら、目的の達成と意中のヒロインとの恋愛関係の進展を目指す、お色気たっぷりのガンシューティングゲームです。


今回配信されたDLC「どきどき☆VRモード」は『ぎゃる☆がん2』本編の内容全てをVR化して楽しめるようにするもの。同作は、Steam版配信開始当初、当時未修正のエンジンの仕様を利用した不完全なVR化が可能な方法が発見されていました。しかしながら今回のDLCでは正式なVR対応とのことで、VRでのプレイ用に正しく調整されたゲームを楽しむことができます。


なお、当時のインティ・クリエイツの回答としては「『ぎゃる☆がん2』へのVRの正式実装の予定はない」とのことだったので、DLCの形ながらもまさかのVR正式実装には嬉しいユーザーも多いところではないでしょうか。


『ぎゃる☆がん2』DLC「どきどき☆VRモード」はSteamにて1,220円で配信中。『ぎゃる☆がん2』Steam版本体は6,980円となっています。『ぎゃる☆がん2』はDMMでのPC版配信のほか、PS4でもリリースされていますが、いずれも現時点では「どきどき☆VRモード」の配信が行われるかについては明らかになっていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  2. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  3. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  4. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  5. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  8. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  9. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  10. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top