『フォートナイト』に「冬と飛行機」来たる!シーズン7パッチノート―武器などの外観を変えられる「ラップ」も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』に「冬と飛行機」来たる!シーズン7パッチノート―武器などの外観を変えられる「ラップ」も

Epic Gamesは、『フォートナイト』シーズン7を実装する最新アップデート7.0のパッチノートを公開しました。

ニュース 発表
『フォートナイト』に「冬と飛行機」来たる!シーズン7パッチノート―武器などの外観を変えられる「ラップ」も
  • 『フォートナイト』に「冬と飛行機」来たる!シーズン7パッチノート―武器などの外観を変えられる「ラップ」も
  • 『フォートナイト』に「冬と飛行機」来たる!シーズン7パッチノート―武器などの外観を変えられる「ラップ」も

Epic Gamesは、『フォートナイト』シーズン7を実装する最新アップデート7.0のパッチノートを公開しました。

シーズン7では、フロスティ・フライトやポーラー・ピークをはじめとする新エリアが登場。 「バトルロイヤル」向けのバトルパスは一新され、新登場の飛行機「X-4ストームウイング」、お気に入りの武器やアイテムをスタイルチェンジできる「ラップ」が実装されます。また新モード「フォートナイト クリエイティブ」では、思いのままに創造して保存もできる自分だけの島を作れます。


主要な追加点


クリエイティブ(新モード)
早期リリースとなる「フォートナイト クリエイティブ」で、かつてないほどの創造性、建築、バトルを楽しみましょう! バトルパスをお持ちの方は、クリエイティブの自分の島を1週間早くお楽しみいただけます。それ以外のプレイヤーの皆さんが自分の島を受け取れるのは、2018年12月13日となります。Epic Gamesのソーシャルチャンネルで、皆さんのフィードバックをお寄せください!

X-4ストームウイング飛行機 (バトルロイヤル)

華麗なバレルロールに挑戦! 自分1人でも仲間と一緒でも、X-4ストームウイングに乗って大空を支配しましょう!

ラップ(バトルロイヤル)

ラップを使えば、武器や乗り物の外観を新たに飾り立てられます。バトルパスのレベルを上げて様々なラップをアンロックし、ロッカーで乗り物、ショットガン、ライフルなどのアイテムにセットして、新たな装いを楽しみましょう。

キャニー・バレー ACT 3(世界を救え)
新たなクエストをクリアし、新たなエリアを探索して、ミシックの報酬をアンロックしながら、キャンペーン「スタンド&ファイト」の劇的な結末を見届けましょう!

全般


Macでフォートナイトを実行するための最小要件が、macOS 10.13.6に引き上げられました。
プレイヤーが建築物を作る際の最適化をいくつか行いました。

不具合の修正
・デイリーチャレンジやその他のテキストを修正し、言語を変えると正しく表示が切り替わるようになりました。
・初期化中のエラーが原因でゲームを終了する際にクラッシュが発生する問題を修正しました。
・コンテンツの読み込み時にパフォーマンスが低下することのある問題を修正しました。
・エラーウィンドウについて、オーバーフローしたテキストがスクロール領域を使うように変更しました。

パフォーマンス
・Xbox One 版のデータレイアウトを改善したことで、読み込み時間が全体的に向上し、「バトルロイヤル」での建築物のストリーミングの問題も軽減しました。

UI
・アプリケーションが最小化されている際、またはバックグラウンドで非アクティブな状態の際に、マッチメイキング後に問題なくロビーに入れると、フォートナイトのタスクバーアイコンが点滅するようになりました(Windows版のみ)。
・PC版とモバイル版で最小化したチャットテキストをクリックできなくなりました。チャット入力ボックスをクリックすると、従来どおりテキストを通常の大きさに拡大できます。

バトルロイヤル


武器 + アイテム
・飛行機「X-4ストームウイング」
ー定員は5人です。
ーパイロット以外に4人乗れます(ウイング部分に)。
ーマシンガン搭載ですが、オーバーヒートすることがあるので注意が必要です。
ーX-4ストームウイングから降りるとスカイダイビング状態になります。
ーロールボタンで鋭くターンできます。
ーロールボタンを両方押すと上下逆さまに飛びます。
ーロールボタンをダブルタップするとバレルロールを行います。
ー加速と減速が可能で、高い機動力を誇ります。

●バルーン
・バルーンを装備しても武器やアイテムを使えるよう、バルーンの仕様を見直しました。
・バルーンは背中に付ける方式となりました。最大3つまで装着可能で、3つめの・バルーンを付けると浮かび上がります。
・空中でジャンプボタンを押すと1つずつ外れます。
・スタックサイズを20から10に減らしました。

●スコープ付きアサルトライフルとサーマルアサルトライフルのスコープの照準線をアップデートしました。

●保管庫に回収されたアイテム
・注: 各新しいセッションは現在のアイテムのローテーションを評価する機会となります。機能性が重複しているものを避けながら、妥当な数の新しいアイテムを追加することが最終目標です。最近の追加(&近日登場)アイテムを基に、下記のアイテムが保管庫に回収されます。
・シャドーストーン
・ポケットフォート
・冷却装置
・くっつき爆弾
・二連式ショットガン
・ショックウェーブグレネード

ゲームプレイ
●マップの更新
・新たなマップ: 氷山
・新たな場所: フロスティ・フライト
・新たな場所: ポーラー・ピーク
・新たな場所: ハッピー・ハムレット
・他にも名前のついていない重要地点が島全体に出現しています。
・雪の降るエリアには地面が凍っている場所もあります。
・一部の凍った地面は乗ると滑ります。
・氷山の周辺と資源探査基地の近くにジップラインがあります。
・ジップラインを利用して端から端まで移動できます。
・ジップラインの使用中も、狙う、撃つ、アイテム使用の各動作が可能です。
・ミニマップを更新しました。
・マップの外縁で最終サークルが終了する確率が上がりました。

不具合の修正
・味方のプレイヤーを撃った際、ダメージは発生しないものの武器の命中エフェクトが発生する不具合を修正しました。

このほか、シーズン7より追加される「クリエイティブモード」の詳細も伝えられています。

クリエイティブ


早期リリースにつき、クラッシュ、進行状況の消失、その他予期せぬエラーが生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

システム
・プレイヤーの島はクリエイティブな創作空間で、ここでの進行状況は自動的に保存されます
・自分の島にはクリエイティブハブからアクセス可能です。サーバーに参加した他のフレンドの島や、コミュニティが選んだ注目の島にもアクセスできます。
・プレイヤーは一度に最長4時間までサーバーを稼働させられます。
・バトルパスをお持ちの方は最初から4つの島でスタートし、様々なスタイルを試すことができます。12月13日以降は、それ以外の方も4つの島をお楽しみいただけます。
・島にはフレンドが遊びに来ることが可能で、島の持ち主は、訪問中のフレンドによる編集や建築を許可するかどうかを設定できます。
・島ではゲーム内のメインメニューから「自分の島」メニューにアクセスできます。

ゲームプレイ
・スマホ
―キャラクターが持っているゲーム内のツールです。ワールド内の小道具を編集、コピー、操作するのに使います。いろいろ触って、何ができるか確かめてみましょう。
・島の上空を飛び回り、空から作品を作ることができる飛行モードもあります。
―ダブルジャンプで飛行モードに入ります。
・自分の島メニュー
―「ゲーム」タブでは、プレイヤーが作成したゲームの開始と終了ができます。―終了すると、島はゲーム前の状態に戻ります。
―「ゲーム設定」タブでは体力、落下ダメージ、スポーン地点などを設定できます。これらの内容は「自分の島」メニューでいつでも変更が可能です。
―「島ツール」タブでは島をリセットして初期状態に戻せるほか、自分の島で建築できるのは誰かといったことを設定できます。

クリエイティブインベントリ
・インベントリメニューからアクセスできます。
・インベントリでは、プレハブ、仕掛け、武器、消費アイテムのスポーンが可能です。
・インベントリを利用して自分の島用の宝箱やラマを作れます。自分でセレクトしたアイテムを入れておくことも可能です。
・プレハブは前もって作られた建築物で、投入可能なアイテムと一緒にプレイヤーが島に設置できます。
・小道具は設置可能なアイテムで、ゲームの作成に使えます。

プレハブ
・障害物コースx8
・バトルロイヤルに登場する建築物x25
・建築タイルや小道具のギャラリーx34

仕掛け
・新要素: アイスブロック、ダメージレール、スピードブースト、タイマー、スコアボード、プレイヤースポーン
・バトルロイヤルより: スパイク、冷却装置、バウンサー、ジャンプパッド、マウンテッドタレット、憩いの焚き火

パフォーマンス
・HUDの一番下にあるメモリバーを見れば、島で建築できる量が残りどれくらいかを確認できます。
・パフォーマンスやメモリ使用量のデータが得られたら、将来的に変更を行う予定です。

ソーシャル
・プレイヤーはどのEpicフレンドとでも一緒に進行中のゲームに参加できます。必ずしも一緒のパーティーである必要はありません。ソーシャルパネルでフレンドを探して、「クリエイティブサーバーに参加」を選択してください。一緒のパーティーではないフレンドの参加を許可する場合は、相手のプライバシーオプションを「フレンド」か「パブリック」に設定してもらう必要があります。

リプレイ
・リプレイは4時間のプレイセッションを丸ごと記録します。ただし、1本の動画ではなく、30分単位のファイルに分けて保存されます。
―デフォルトの状態ではリプレイはオフです。設定で有効にしてください

モバイル
・クリエイティブボタンと新機能の「クリエイティブ」視界設定が追加されました。追加の機能を持つボタンは「HUDレイアウトツール」にあります。
―デフォルトの状態では「クリエイティブ」視界はオフです。有効にするまでボタンは非表示になっていますのでご注意ください。

PvE「世界を救え」を含むパッチノート全文は、こちらより確認ください。
《秋夏》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 実写映画版『モンハン』、「受付嬢」役に日本の女優が抜擢!ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

    実写映画版『モンハン』、「受付嬢」役に日本の女優が抜擢!ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  2. 木村拓哉主演!PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』発売開始!大ボリュームの追加DLCも公開

    木村拓哉主演!PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』発売開始!大ボリュームの追加DLCも公開

  3. 『オーバーウォッチ』7体目のfigma化

    『オーバーウォッチ』7体目のfigma化"ファラ"登場、予約受け付け開始!

  4. 『ディビジョン2』PC向けテクニカルアルファテスト実施へ―海外で12月15日から18日、登録したプレイヤーから一部選出

  5. アクションアドベンチャー『Elli』海外スイッチ版が2019年1月に発売決定!かわいいマンドラゴラが住まう地を冒険

  6. 新作FPS『Witchfire』禍々しいクリーチャーが登場するティーザー映像!リリースは2020年を目標

  7. サバイバルTPS『Daymare: 1998』最新ティーザーとSteamストアページが公開!―『バイオ2』非公式リメイクから誕生

  8. Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ

  9. 『スマブラSP』国内初週販売本数は122万本―Twitterでトレンド入り果たす

  10. 『フォートナイト』v7.01パッチノート!1マッチで1本しか現れない武器「インフィニティブレイド」が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top