『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

EAは公式サイトにて、『STAR WARS バトルフロントII』の今年1年の総括と今後の展望を明かし、2019年のロードマップを国内に向けて紹介しています。

ニュース 発表
『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る
  • 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る
  • 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

EAは公式サイトにて、『STAR WARS バトルフロントII』の今年1年の総括と今後の展望を明かし、2019年のロードマップを国内に向けて紹介しています。

国内外で大きな話題となったいわゆるルートボックス問題で矢面に立ち、Game*Sparkでもたびたびお伝えした『STAR WARS バトルフロントII』。制作チームは「発売からの流れはすべて予定通りに順調とは言えませんでした」とし、チームの大きな割合が、通貨/進行システムの修正作業に当たったこと、そして2018年3月にはすべての要素がゲームをプレイすることでアンロック可能になったことを振り返りました。

また、定期的なアップデートに対するコミュニティの反響などを振り返り、シーズンごとの大きなものではなく、より小規模で頻繁なアップデートをおこなう必要性を学んだと語っています。なかでも、2018年秋の「クローン・ウォーズ」アップデートでコミュニティーから寄せられた熱い反応は、制作チームを強く励ましてくれ、今年1年の努力が報われる気持ちだった、としました。

以上のことを踏まえて、制作チームは最新のロードマップを公開しており、2019年1月に「ドゥークー伯爵」、2月に「アナキン・スカイウォーカー」が実装される見込み。最新ゲームモードを始めとする多くのコンテンツの追加を予定しています。


『STAR WARS バトルフロントII』は、PS4/Xbox One/PC向けに発売中です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など

    Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など

  2. 『ポケモンGO』伊藤園ジム自販機で「アーマードミュウツー」をゲットせよ!時間指定伝説レイドバトル開催

    『ポケモンGO』伊藤園ジム自販機で「アーマードミュウツー」をゲットせよ!時間指定伝説レイドバトル開催

  3. 『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

    『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

  4. 『MORDHAU』今後のアップデート計画を公開―乱雑な町や地中海風の城など新マップやランクモードも

  5. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

  6. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  7. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」6月27日発売決定!『サムスピ』シリーズ6作品をはじめとする全40作品収録

  10. 国内PS4版『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2』は2019年秋に発売!王道ファンタジーRPG、再び日本へ

アクセスランキングをもっと見る

page top