『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

EAは公式サイトにて、『STAR WARS バトルフロントII』の今年1年の総括と今後の展望を明かし、2019年のロードマップを国内に向けて紹介しています。

ニュース 発表
『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る
  • 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る
  • 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

EAは公式サイトにて、『STAR WARS バトルフロントII』の今年1年の総括と今後の展望を明かし、2019年のロードマップを国内に向けて紹介しています。

国内外で大きな話題となったいわゆるルートボックス問題で矢面に立ち、Game*Sparkでもたびたびお伝えした『STAR WARS バトルフロントII』。制作チームは「発売からの流れはすべて予定通りに順調とは言えませんでした」とし、チームの大きな割合が、通貨/進行システムの修正作業に当たったこと、そして2018年3月にはすべての要素がゲームをプレイすることでアンロック可能になったことを振り返りました。

また、定期的なアップデートに対するコミュニティの反響などを振り返り、シーズンごとの大きなものではなく、より小規模で頻繁なアップデートをおこなう必要性を学んだと語っています。なかでも、2018年秋の「クローン・ウォーズ」アップデートでコミュニティーから寄せられた熱い反応は、制作チームを強く励ましてくれ、今年1年の努力が報われる気持ちだった、としました。

以上のことを踏まえて、制作チームは最新のロードマップを公開しており、2019年1月に「ドゥークー伯爵」、2月に「アナキン・スカイウォーカー」が実装される見込み。最新ゲームモードを始めとする多くのコンテンツの追加を予定しています。


『STAR WARS バトルフロントII』は、PS4/Xbox One/PC向けに発売中です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  2. 『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

    『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

  3. 異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

    異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

  4. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  5. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  6. 『TERA』レベルキャップ解放を含む「謎の浮遊要塞」大型アップデート!新要素と成長区間改善を紹介

  7. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  10. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

アクセスランキングをもっと見る

1
page top