『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

EAは公式サイトにて、『STAR WARS バトルフロントII』の今年1年の総括と今後の展望を明かし、2019年のロードマップを国内に向けて紹介しています。

ニュース 発表
『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る
  • 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る
  • 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

EAは公式サイトにて、『STAR WARS バトルフロントII』の今年1年の総括と今後の展望を明かし、2019年のロードマップを国内に向けて紹介しています。

国内外で大きな話題となったいわゆるルートボックス問題で矢面に立ち、Game*Sparkでもたびたびお伝えした『STAR WARS バトルフロントII』。制作チームは「発売からの流れはすべて予定通りに順調とは言えませんでした」とし、チームの大きな割合が、通貨/進行システムの修正作業に当たったこと、そして2018年3月にはすべての要素がゲームをプレイすることでアンロック可能になったことを振り返りました。

また、定期的なアップデートに対するコミュニティの反響などを振り返り、シーズンごとの大きなものではなく、より小規模で頻繁なアップデートをおこなう必要性を学んだと語っています。なかでも、2018年秋の「クローン・ウォーズ」アップデートでコミュニティーから寄せられた熱い反応は、制作チームを強く励ましてくれ、今年1年の努力が報われる気持ちだった、としました。

以上のことを踏まえて、制作チームは最新のロードマップを公開しており、2019年1月に「ドゥークー伯爵」、2月に「アナキン・スカイウォーカー」が実装される見込み。最新ゲームモードを始めとする多くのコンテンツの追加を予定しています。


『STAR WARS バトルフロントII』は、PS4/Xbox One/PC向けに発売中です。
《TAKAJO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』が990円な「ニンテンドースイッチ ゴールデンウィークセール」開催!4月23日から5月6日まで

    『モンハンライズ』が990円な「ニンテンドースイッチ ゴールデンウィークセール」開催!4月23日から5月6日まで

  2. 「あと1ターン…」が止まらない!『Civ6』いつでもどこでも遊べるスイッチ版が330円セール中。5月5日まで

    「あと1ターン…」が止まらない!『Civ6』いつでもどこでも遊べるスイッチ版が330円セール中。5月5日まで

  3. 【Amazonセール】GWは大容量HDDと超高速SSDでどこでもゲーム三昧!高耐久に優れた安心安全のWD製品が安くてお得

    【Amazonセール】GWは大容量HDDと超高速SSDでどこでもゲーム三昧!高耐久に優れた安心安全のWD製品が安くてお得

  4. 究極の中世アクションRPG続編『キングダムカム・デリバランスII』発表! PC/コンソール向けに2024年発売予定

  5. 『メタルスラッグ タクティクス』などGamera Gamesが複数のゲームの最新情報を公開!

  6. 配信者ライフシム『Streamer Life Simulator』FanaticalでSteamキー無料配布中!日本時間4月24日まで

  7. 「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

  8. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  9. 【PC版無料配布開始】詐欺ADV『The Big Con』本編&推理対戦『Town of Salem 2』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

  10. 過激FPS『POSTAL 2』開発元「海賊版でも気にしない」―Steam版がオーストラリアで再度購入不可の状況に公式サイトから購入推奨も、攻めの姿勢

アクセスランキングをもっと見る

page top