最新技術であの名作が美麗に!『DOOM』にニューラルネット技術利用の高解像Mod登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最新技術であの名作が美麗に!『DOOM』にニューラルネット技術利用の高解像Mod登場

昨今数多くの場面で利用されるニューラルネットワーク技術。画像の拡大にも大きな力を発揮する同技術を用い、id Softwareの名作『DOOM』を高解像にしたModが登場しました。

ゲーム文化 Mod
最新技術であの名作が美麗に!『DOOM』にニューラルネット技術利用の高解像Mod登場
  • 最新技術であの名作が美麗に!『DOOM』にニューラルネット技術利用の高解像Mod登場
  • 最新技術であの名作が美麗に!『DOOM』にニューラルネット技術利用の高解像Mod登場
  • 最新技術であの名作が美麗に!『DOOM』にニューラルネット技術利用の高解像Mod登場
  • 最新技術であの名作が美麗に!『DOOM』にニューラルネット技術利用の高解像Mod登場

昨今数多くの場面で利用されるニューラルネットワーク技術。画像の拡大にも大きな力を発揮する同技術を用い、id Softwareの名作『DOOM』を高解像にしたModが登場しました。

この「Doom NeuralUpscale 2x」では、「Nvidia GameWorks」の超解像機能と、画像拡大において大きな効果を発揮するTopaz Labsの「AI gigaPixel」を用い、解像度を8倍にしたテクスチャ・スプライトを、ドット絵風味を出すため2倍サイズにまで再縮小したグラフィックでゲームを行うことができます。


また、テクスチャは透明部分を手作業でクリンナップされており、拡大縮小時に透明部分に発生するエラーも削減されています。


一昔前を考えれば、2Dグラフィックのゲームの高解像度化は特別な才能や、高解像度のオリジナル原画が要求されるものでしたが、今後さらなる技術の進歩に伴い、多くの過去の名作を違和感ない高解像度で楽しめる時代が来るのかも知れません。


制作途上のグラフィック

「Doom NeuralUpscale 2x」Modはこちらのページよりダウンロード可能です。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

    森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

  2. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  3. 90年代ADV『Dの食卓』3DO/PC版コレクターズ・エディション予約開始!

    90年代ADV『Dの食卓』3DO/PC版コレクターズ・エディション予約開始!

  4. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  5. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  6. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  7. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  8. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

  9. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  10. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

アクセスランキングをもっと見る

page top