『ゴッド・オブ・ウォー』DLC構想は存在するも“巨大すぎて”実現不可能に―ディレクター語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ゴッド・オブ・ウォー』DLC構想は存在するも“巨大すぎて”実現不可能に―ディレクター語る

『ゴッド・オブ・ウォー』のディレクターCory Barlog氏は、Kinda Funny Gamesのポッドキャストにて、本作向けDLCの構想が存在しながらも、実現されなかった理由を明かしました。

家庭用ゲーム PS4
『ゴッド・オブ・ウォー』DLC構想は存在するも“巨大すぎて”実現不可能に―ディレクター語る
  • 『ゴッド・オブ・ウォー』DLC構想は存在するも“巨大すぎて”実現不可能に―ディレクター語る
  • 『ゴッド・オブ・ウォー』DLC構想は存在するも“巨大すぎて”実現不可能に―ディレクター語る
ゴッド・オブ・ウォー』のディレクターCory Barlog氏は、Kinda Funny Gamesのポッドキャストにて、本作向けDLCの構想が存在しながらも、実現されなかった理由を明かしました。

Barlog氏によると、『ゴッド・オブ・ウォー』のDLCについての面白いアイデアは存在したとのこと。提案されたDLCは、いくつかのエクストラコンテンツとスタンドアロンのキャンペーンだったものの、Barlog氏の構想が大掛かりになりすぎてしまったために枠に収まらず、実現できなかったとのこと。

この構想を知った誰もが「クレイジーだ、DLCじゃない、大きすぎる」とBarlog氏に伝えたほか、氏本人も「野心的すぎた」とコメント。全容は明かされませんでしたが、もし続編が発売されるとしたら、使われなかったアイデアを見ることができるかもしれませんね。

『ゴッド・オブ・ウォー』はPS4を対象に発売中。昨年8月には「New Game+」を実装するアップデートも行われました。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバル『DayZ』海外PS4版の配信日が決定!

    オープンワールドゾンビサバイバル『DayZ』海外PS4版の配信日が決定!

  2. 【吉田輝和の絵日記】ボクシングアクション『Pato Box』怪奇アヒル男が裏社会に殴り込み!

    【吉田輝和の絵日記】ボクシングアクション『Pato Box』怪奇アヒル男が裏社会に殴り込み!

  3. 小島監督が『DEATH STRANDING』の進捗を報告―「重要なフェーズ」

    小島監督が『DEATH STRANDING』の進捗を報告―「重要なフェーズ」

  4. 『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

  5. 新価格版『北斗が如く』2019年8月8日発売決定!爽快な秘孔アクションで世紀末な歓楽街を遊び尽くせ

  6. ゾンビサバイバル『DayZ』海外Xbox One版が正式リリース! PS4版は年内に登場予定

  7. ローグヴァニア『Dead Cells』販売本数が200万本を突破!コンソール向け無料DLCの配信が開始

  8. クトゥルフADV『The Sinking City』主人公が訪れるロケーションに注目した海外トレイラー

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. スイッチ『マッチョでポン! ZZ』5月30日発売―いつでもどこでも“君だけのマッチョ”を作ろう!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top