『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用

ユービーアイソフトより、リリース予定のシリーズ最新作『ファークライ ニュードーン』。開発チームによる動画シリーズにて、本作と『ファークライ 5』とのシステム面における違いが明かされました。

家庭用ゲーム PS4
『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用
  • 『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用
  • 『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用

ユービーアイソフトより、リリース予定のシリーズ最新作『ファークライ ニュードーン』。開発チームによる動画シリーズにて、本作と『ファークライ 5』とのシステム面における違いが明かされました。

この動画シリーズはファンからの質問に開発者が答えていくもので、「なぜファークライ5からストーリーを継続したのか?」や「ホープ・カウンティだけが核による被害を受けたのか?」といった疑問を解消してきました。1月21日の動画では『ファークライ 5』とのシステムの違いがクリエイティブディレクターのJean-Sebastien Decant氏によって語られています。

Decant氏によると、本作はライトRPG(light RPG)と呼ばれるアプローチを採用しており、レベル毎に違いを作ることでゲームに深みをもたらすことを目標としているとのこと。具体的には「ランク付きの銃をクラフトできる」などが挙げられ、敵拠点には“エスカレーション・システム”が採用。制圧せずに敵を拠点から追い出した場合、空になった拠点に強力、かつ資源を蓄えた敵が再度戻ってくるようになります。

『ファークライ ニュードーン』は、PS4/Xbox One/PCを対象に2019年2月15日発売予定。ちなみに、本日の動画では2匹の犬“ティンバー”と“ブーマー”の違いが語られています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

    『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

  2. 【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

    【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

  3. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

    「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  4. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念し最大40%オフセール開催!PS Plus加入者対象のプレゼントも

  5. 『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に

  6. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

  7. 国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

  8. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』発売! 名作18タイトルを一挙収録

  9. 音ゲー×横スクACTな『Muse Dash』Steam/国内スイッチ版発売決定!6月中旬リリース

  10. 『Fallout 76』サバイバルモードの新チャレンジ報酬公開―パッチ9の変更点も一部判明

アクセスランキングをもっと見る

1
page top