『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用

ユービーアイソフトより、リリース予定のシリーズ最新作『ファークライ ニュードーン』。開発チームによる動画シリーズにて、本作と『ファークライ 5』とのシステム面における違いが明かされました。

家庭用ゲーム PS4
『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用
  • 『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用
  • 『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用

ユービーアイソフトより、リリース予定のシリーズ最新作『ファークライ ニュードーン』。開発チームによる動画シリーズにて、本作と『ファークライ 5』とのシステム面における違いが明かされました。

この動画シリーズはファンからの質問に開発者が答えていくもので、「なぜファークライ5からストーリーを継続したのか?」や「ホープ・カウンティだけが核による被害を受けたのか?」といった疑問を解消してきました。1月21日の動画では『ファークライ 5』とのシステムの違いがクリエイティブディレクターのJean-Sebastien Decant氏によって語られています。

Decant氏によると、本作はライトRPG(light RPG)と呼ばれるアプローチを採用しており、レベル毎に違いを作ることでゲームに深みをもたらすことを目標としているとのこと。具体的には「ランク付きの銃をクラフトできる」などが挙げられ、敵拠点には“エスカレーション・システム”が採用。制圧せずに敵を拠点から追い出した場合、空になった拠点に強力、かつ資源を蓄えた敵が再度戻ってくるようになります。

『ファークライ ニュードーン』は、PS4/Xbox One/PCを対象に2019年2月15日発売予定。ちなみに、本日の動画では2匹の犬“ティンバー”と“ブーマー”の違いが語られています。
《杉元悠》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

    『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

  2. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

    『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

  3. Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

    Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

  4. 『Fallout 76』まもなく配信予定のパッチ6で収納箱の容量が800へ増加―内容が一部公開

  5. 『フォートナイト』v7.40アップデートのパッチノート公開―チャレンジ達成でバトルパスが無料に

  6. シリーズ最新作『ルーンファクトリー5』制作決定!

  7. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター“Gridlock”、“Mozzie”が発表!AshのACOG削除など調整も公開に

  8. 『World War Z』「Fixer」クラス紹介トレイラー公開!爆発物でゾンビを一網打尽

  9. 『DEAD OR ALIVE 6』に「不知火 舞」が参戦決定―SNKコラボでさらにもう1人登場予定

  10. 『Apex Legends』Twitchにおける1日の視聴時間合計が840万時間に―『フォートナイト』を超える記録

アクセスランキングをもっと見る

page top