ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場

ポーランドのインディーデベロッパーDonkey Crewは、ポストアポカリプスなクランベース遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』を発表しました。

ニュース 発表
ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場
  • ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場
  • ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場
  • ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場
  • ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場
  • ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場
  • ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場
  • ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場
  • ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場

ポーランドのインディーデベロッパーDonkey Crewは、ポストアポカリプスなクランベース遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』を発表しました。


本作の舞台は今から数千年後、大規模な出来事によって自転が止まった地球。月は破壊され、太陽に面した側は乾燥した荒れ地に、もう一方は氷と闇に包まれています。唯一の居住エリアは砂漠と氷の間の一帯で、地球の公転によってゆっくりと移動。生き残った人々はFlotillaなる歩行都市を作り上げるとともに、街の外で資源や領土、同盟関係を巡る争い繰り広げています。プレイヤーは不本意にもFlotillaから選ばれた遊牧民として、風力で動く歩行マシンを建設し、資源収穫に向かわなければなりません。





プロジェクトリードのFlorian Hofreither氏は「部族抗争は経済を、経済は貿易業者を、貿易業者は海賊行為を、海賊行為は傭兵を促進し、すべてが相互に関連するようデザインされています」と述べており、プレイヤーは知らない間に他のプレイヤーに影響を与え、これが進化する世界と本当のプレイヤー主導の物語に繋がるとしています。





非常に興味深い世界観の『Last Oasis』は、PCを対象に2019年春Steam早期アクセス開始予定です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

    『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

  3. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  4. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  5. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  8. SFパズルアドベンチャー『Afterlight』がPC向けに発表!4月からKickstarterを予定

  9. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  10. 『ポケモンGO』バレンタインイベント実施!「ピッピ」など“ピンク色ポケモン”をピックアップ

アクセスランキングをもっと見る

page top