『オーバーウォッチ』「Paris」マップ内のピアノをキーボードで実際に弾けるようにする海外ファン出現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』「Paris」マップ内のピアノをキーボードで実際に弾けるようにする海外ファン出現

先日、新マップ「Paris」がPTRに実装され、建物内に演奏可能なピアノが設置されていることが話題になった『オーバーウォッチ』。なんとこのピアノをMIDIキーボードを用いて、実際に弾けるようにしてしまった海外ファンが登場しました。

ゲーム文化 カルチャー
『オーバーウォッチ』「Paris」マップ内のピアノをキーボードで実際に弾けるようにする海外ファン出現
  • 『オーバーウォッチ』「Paris」マップ内のピアノをキーボードで実際に弾けるようにする海外ファン出現

先日、新マップ「Paris」がPTR(パブリックテストリージョン)に実装され、建物内に演奏可能なピアノが設置されていることが話題になった『オーバーウォッチ』。なんとこのピアノをMIDIキーボードを用いて、実際に弾けるようにしてしまった海外ファンが登場しました。

海外メディアのKotakuによれば、今回の試みを実行したのは海外ファンのZbnone氏。同氏はPythonを利用してMIDIキーボードと連動するエイム機能を作成し、ピアノの前に位置取ることでキーボードの入力どおりピアノを演奏出来る技術を実現したということです。ちなみに、既存のMIDIファイルの読み込みも可能なんだとか。

また、同氏によって投稿された映像では実際にMIDIキーボードを通してピアノを演奏する様子も披露されており、その見事なシンクロ具合も確認可能です。

ただし、同作を提供するBlizzard Entertainmentは、規約によりゲームのあらゆる面をサードパーティ製のプログラムを使用して自動化することを禁じているため、この技術もレギュレーション的にはかなり微妙なところ。とはいえ、Redditなどのコミュニティではプレイを直接有利にしそうな要素も少なそうなことからか、概ね良好な反応を得ています。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か

    『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か

  2. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

    『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  3. 陶芸シム『陶芸マスター』Steam早期アクセス開始!―仮想世界で陶芸士としての人生を

    陶芸シム『陶芸マスター』Steam早期アクセス開始!―仮想世界で陶芸士としての人生を

  4. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  5. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに

  6. 『オーバーウォッチ』新作短編小説「ヴァルキリー」公開! マーシーの葛藤を描く

  7. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  8. 『デススト』違法フラゲの代償は……小売店が高額罰金処分に―倉庫作業員による盗難が原因

  9. これを羽織れば癒しの力が手に入るかも?『FFXI』白魔道士モデルのロングパーカーが登場!

  10. e-Sportsの法規制における現状の課題と経過、そしてビジネス活用法とは?「eSPORTS TRINITY」講演レポ

アクセスランキングをもっと見る

page top