海外レビューハイスコア『メトロ エクソダス』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『メトロ エクソダス』

PS4/Xbox One/PCを対象に2月15日発売予定の『メトロ エクソダス』のMetacritic海外レビューをお届けします。

連載・特集 海外レビュー
海外レビューハイスコア『メトロ エクソダス』
  • 海外レビューハイスコア『メトロ エクソダス』
  • 海外レビューハイスコア『メトロ エクソダス』
  • 海外レビューハイスコア『メトロ エクソダス』


PSX-Sense.nl: 90/100(PS4)
『メトロ エクソダス』は、あなたが払うお金やかける時間以上の価値がある、ポストアポカリプスの名作だ。美しいグラフィックや素晴らしいオーディオデザインから魅力的なキャラクターや夢中にさせる世界まで、すべてのレベルで素晴らしい。ストーリーが不意に終わってしまうのが残念だが…すべてを求めてはいけない。プレイ必須だ。

ZTGD: 90/100(XB1)
IGN: 85/100(PS4)
『メトロ エクソダス』は、シリーズの持つ恐怖を引き起こす方法を用い、それを広大なサンドボックスのようなレベルに埋め込んでいる。『メトロ』シリーズの印象深く、ポストアポカリプスFPSの中でも独特のものとしている重苦しい緊張感は失われていない。ディストピアのロシアを巡る旅ではワクワクと濃いムードが次々とやってきて、それはディテールや危険な住人たちで満たされている。サバイバルホラーと身の毛もよだつアクションが効果的に使われており、価値ある旅となるだろう。

GameSpace: 85/100(XB1)
Twinfinite: 80/100(PS4)
GameSpew: 80/100(XB1)
COGconnected: 76/100(XB1)
『メトロ エクソダス』はひどく矛盾しているように感じさせる。キャラクターたちと雰囲気は高く評価するが、一方で、もっと時間をかける必要があったのだと思う。ボイスと音楽の個別のボリュームスライダーのような機能はないし、デフォルトのボタンレイアウトはプレイしにくい。ボタンも思うように反応しないことがある。これと別にバグもあるので、素晴らしい素材が用意されていながら、未熟なまま世の中に出てしまったようだ。私の心の中では、『エクソダス』への強い気持ちがある。しかし、あともう少し洗練されていれば、という気がして止まない。

EGM: 70/100(PS4)
Press Start Australia: 70/100(XB1)
Digitally Downloaded: 60/100(PS4)
『メトロ エクソダス』は人気シューターとして何一つ間違ったことはしていないが、前作までがオリジナルで新鮮だったのに比べ、本作は劣化している。『メトロ』シリーズは使い果たされるべきではないし、もっといい待遇を受けるべきだ。




PS4/Xbox One/PCを対象に2月15日発売予定の『メトロ エクソダス』のMetacritic海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは、PS4版が81点(総レビュー数23件)、Xbox One版が81点(総レビュー数23件)、PC版が83点(総レビュー数27件)をマークしています。

『メトロ エクソダス』は、ベストセラー小説を原作としたアクションアドベンチャーシリーズ最新作。本作では核戦争後のロシア全土を舞台としており、重厚なストーリーと自由度の高いフィールド探索が特徴です。メディアレビューでは、ポストアポカリプスを舞台としたゲームとして、キャラクターたちや雰囲気が高く評価される一方、バグや不親切なシステムなどにより、惜しい作品になってしまっているという声も聞かれます。



『メトロ エクソダス』は、PS4/Xbox One/PCを対象に2月15日発売予定です。
《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top