『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開

終末ロシアアドベンチャーゲーム『35MM』の開発者Носков Сергей氏は、昨年11月に発表した新作サイバーパンクゲーム『7th Sector』のSteamページを公開しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開
  • 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開
  • 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開
  • 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開
  • 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開
  • 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開
  • 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開
  • 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開
  • 『35MM』開発者による新作サイバーパンクADV『7th Sector』Steamページ公開

終末ロシアアドベンチャーゲーム『35MM』の開発者Носков Сергей氏は、昨年11月に発表した新作サイバーパンクゲーム『7th Sector』のSteamページを公開。スクリーンショットやトレイラー、ゲームの詳細を明らかにしました。


本作の舞台は神秘的なサイバーパンクの世界。独自の能力を持ち、様々な技術的デバイスに接続できるいくつかの“キャラクター”を管理して、直面する困難や危険を乗り越えていきます。ゲームプレイは『35MM』とは大きく異なり、パズル要素が中心となっているようです。なお、エンディングは4つ用意されているとのこと。















『35MM』とは舞台やゲームスタイルが違えども、空気感のある雰囲気は引き続き健在な『7th Sector』。本作はPCを対象には2019年前半配信予定です。日本語インターフェース/字幕への対応も記載されています。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「急に弱くなる」「スキップできない」などゲームのカットシーンを題材にしたCG短編「The CutScene」が公開!

    「急に弱くなる」「スキップできない」などゲームのカットシーンを題材にしたCG短編「The CutScene」が公開!

  2. 5周年を迎える『オーバーウォッチ』2021年の「アニバーサリー」イベントが近日開催! バティストのファンキーな新スキンも披露

    5周年を迎える『オーバーウォッチ』2021年の「アニバーサリー」イベントが近日開催! バティストのファンキーな新スキンも披露

  3. JRAと『桃太郎電鉄』がコラボ!期間限定すごろくコンテンツ『桃太郎電鉄ダービー』で日本ダービー優勝を目指そう

    JRAと『桃太郎電鉄』がコラボ!期間限定すごろくコンテンツ『桃太郎電鉄ダービー』で日本ダービー優勝を目指そう

  4. 海外オークションサイトeBayで性的表現を含む商品の多くが販売禁止に―成人向けビデオゲームも対象

  5. 『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

  6. 『FF14』コラボモデルのストラトキャスターが発売決定!「リミットブレイク」できる本格コラボ仕様

  7. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

  10. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

アクセスランキングをもっと見る

page top